東海選抜U-15タイ遠征 〜出発のはずが…〜

31

本日より東海選抜のタイ遠征です。

名古屋オーシャンズとUNICO SSからの選抜メンバーで

構成されたチームとなります。

 

事前にアウェイの洗礼が待っているぞ!と選手に話していましたが、

まさかのホームで洗礼を受けました…。

 

飛行機が機材トラブルのため飛びません。

食事券が配布されたので、過去の経験上、嫌な予感はありましたが、

4時間待たされた挙げ句、まさかの欠航…。

その後もカウンターには人集りで、いろいろ手続きが終わった頃には

さらに4時間近くは経っていました。

 

夕食は航空会社からチケットをもらったので、空港内のお店で買って

ホテルに向かいました。(写真は昼食時です)

DSC239

 

パスポートには出国中止のスタンプが押されました。

今回、初めての海外という選手も多かったのですが、

最初のスタンプが『出国中止』とは。。。

 

でも、プラスに捉えていきましょう。

その分、選手達はコミュニケーションを取れましたし、

私自身も選手の素の部分が見えて、それぞれへの接し方も気付けました。

タイでは少し厳しくしないといけないかも知れません笑

 

 

スケジュールですが、帰国の日時は変更ありませんが、

行程が多少変更になります。

人数も多いため、予め余裕を持ったスケジュールを組んでいましたが

1日分を凝縮するため、若干タイトなスケジュールになりますが

出来るだけ色々な場所に連れて行ってあげたいと思います。

 

ただ、予定していましたシラチャZooは少し距離があるところなので、

見合わせることになりました。ご了承ください。

その代わりというわけではありませんが、タイプレミアフットサルリーグ

通称『TPFL』の試合を観戦することになりました。

また、お土産を買うためのモール、大きなスポーツショップにも寄ります。

 

試合に関しても練習試合、大会共に予定通り開催できます。

練習試合は「ImprakunFC」と行ないます。

大会の相手は「SUrasackmontriFC」とそして、「Chonburi」です!

そうです。昨年、名古屋オーシャンズが3位になったアジアクラブ選手権で

優勝してアジアNo.1クラブになったあのチョンブリです。

東海選抜と当たるとはこれも何かの縁ですね。

 

遠征のメインはここです。

どこまでやれるかというのも感じてもらいたいですが、

観光に行く訳ではありません。勝ちに行きます!

 

でも、まずは無事に飛行機が飛ぶことを祈りつつ、

??????????????????????(また明日)