元レアルマドリッド、ナチョクリニック!

21

昨日、スペインからナチョが2年ぶりに来日しました。

ナチョは元レアルマドリッドの選手で、13歳からずっとカンテラでプレーし、トップチームでもラウルやロベカル、イエロなどと一緒にプレーしていた一流の選手です。今は、スペイン上級ライセンス(日本S級ライセンス)も取得し、マドリッドにあるユースチームの監督をしています。

今日はさっそく、神戸のクラーク、フットサル高校でクリニックを行いました。

20130201-225413.jpg

ナチョは徹底して、プレー強度の大切さを主張します。1対1の激しさ、プレスの速さ、球際、勝利への執念、気持ちの強さ、集中力…。テクニックは正直それほど変わりません。しかし、こういったプレー強度にはまだまだ大きなさがあると感じます。
特にレアルマドリッドは凄まじかったようです。1.5Hのトレーニングだけでも死に物狂いでみんなやるそうです。一瞬でも気が緩んだら怪我は必須。

今回は短い滞在期間ですが、クリニックに参加する選手にはその大切さを感じてもらいたいです。

今日、明日はフットサルプレーヤー対象のクリニックですが、プレーヤーの本質は同じです。

何か一つでも多くのことを感じてほいしです。

20130201-230556.jpg