ブラジルフットサルクリニックin大阪

119

ブラジルからバウミール監督が来日しました。

日本のフットサル界でも名前は知れ渡っている名監督が

丸1日掛けて地球の裏側からやってきてくれました。

今年で3回目の来日です。

 

今日はヒューマンアカデミー大阪の生徒を対象としたクリニックを開催しました。

DSC_4161

 

バウミールと通訳の岸本武志氏(元Fリーガー/ フットサル日本代表)の

話に真剣に聞いてトレーニングに取り組んでくれました。

DSC_4162 DSC_4168

シンプルなトレーニングでもフィジカルの要素が入ったもので負荷を掛けていきます。

2対2、3対3などゲームに近いトレーニングへと移行していきます。

ただ、バウミールは単純な紅白戦はブラジルでもさせないと話します。

何かルールをつけて常に考えて動く環境を与えているとのことです。

 

DSC_4167

ゴレイロコーチの肩書きもあるので、セービングなどの細かい指導。

飛び出すときの足の幅の微妙な開きなど指摘していました。

DSC_4177

もっと上でやっていける選手も数名いたと話していました。

バウミールのトレーニングは頭を使いながら考えるものが多く、

トレーニングの目的を意識して行うことが必要です。

今回のトレーニングをキッカケに日々のトレーニングでも

さらに高い目的意識を持って取り組んでもらえると幸いです。