ドイツ&スペイン遠征 〜最終日..FOOTBALL IS LIFE〜

85

本日でドイツから始まった1ヶ月の長期遠征も最終日。

12時からラージョvsセビージャの試合観戦です。

ゴール裏には熱いサポーターが集結していました!

 

なんと、開始早々PKを取られました! PK1(動画)

 

そして、後半にもゴールキーパーが相手選手を倒し退場!

またPK! PK2(動画)

 

結局、セビージャがPK2本を外してスコアレスドロー。

結果はイマイチでしたが、ピッチに近かったので興奮しました!

次に来る機会があれば、ここでレアルやバルサを観れたら良いなぁ。

 

 

夕方は遠征の締めくくり!

最終戦の相手はレアルの育成クラブでもある『カニージャス』です!

先制点を取るも本気になった相手に1点を返され、

前半は1−1で折り返しました。

 

その後、両チームに1点ずつ追加されました。

そして...

相手に3点目が!

 

スコアは2−3、残り5分を切った。

もうダメかと思ったそのとき!!

 

こぼれ球を押し込み同点ゴール!?

終了間際の劇的ゴールで試合終了!

 

Japonesたちの頑張りを相手選手の保護者や関係者の方々が

大きな拍手で讃えてくれました!

この拍手が試合内容を物語っていましたね。

 

今日で遠征最終日。明日は早朝からフライトとなります。

今回の1ヶ月に渡った遠征ブログは楽しんで頂けましたでしょうか?

諸事情もあり、掲載できない写真やプログラムの詳細もありますが、

気になる方はぜひ実際に参加してみてください笑

 

 

最後に今回の遠征の感想を子どもたちに聞いたところ...

「楽しかったけど、スペインで勝てなくて悔しい!」

「今度は1人で来てドイツでプレーしたい!」

「ほかの国にも興味を持ちました。イタリアやイングランドも良いかも?」

「もっとこうプレーした方がいいということがわかった。」

「将来はスペインのクラブに入団する!」

…と、それぞれ自分の課題や今後の未来展望を見つけたようです。

 

 

遠征で身に付けられる大事なものは、実は遠征期間中ではなく、

異国のサッカー、文化を自らの目、肌で体感して帰国したあと、

日本での生活に今後どう活かすかで生まれてくるものです!

彼らのまだまだ長い『FOOTBALL ?LIFE』をユーロプラスは応援し続けます!

 

ユーロプラスインターナショナル 伊藤?聡