ドイツ遠征

68

昨日、ドイツ遠征を行う高校チームの見送りに成田空港に行ってきました。

 

約1週間の遠征で3試合行います。おそらく飛行機の中では、楽しみ、不安、いろんな感情で頭がいっぱいだと思います。

 

実際試合をしてみて、「こいつらうまっ!!」「ここは俺の方が上やな!!」「うわ、ここまで足が伸びるのか…!」「痛!どんなプレス激しいねん!」「あ、こうやれば抜けるんや!」

 

世界との違いをたくさん体感できるはずです。

 

でもここからが大事です。じゃ今から何をすべきなのか。どうやったら世界と対等に、もしくはそれ以上にできるのか。これからやってかないといけないことがもっともっと増えるはずです。

 

チームで海外遠征に行くということは人生においてもなかなかないはずです。

 

今回行った子もまだ高校生で、これからどれだけ選手として成長するかは誰にもわかりません。伸びしろは無限です。これをきっかけにプロになったり世界で活躍する選手も出てくるかもしれません。

 

だからこそこの貴重な体験を、なんとなくのきっかけにするのではなくて、本気のきっかけにしてもらいたいです。

 

 

入国審査官から入国の目的は?と聞かれても

「俺はこの入国をきっかけに世界に羽ばたく!!」

 

ほんとそれくらいの勢いでいてもらいたいです。

お金もかかっています。

だからそれくらいの覚悟と心意気で入国ゲートをくぐってもらいたいです。

もしかしたら、入国審査官に取り押さえられてしまうかもしれませんが(笑)、その時は僕らスタッフが全力で助けます!!

 

 

こんなこと書いてたら、自分が遠征に行きたくなってしまいました…(笑)

 

シェア
前の記事トレーニング2
次の記事スペイン留学