ダルムシュタットキャンプ〜最終練習日〜

379

グーテンターク!

子供達もすっかりドイツに慣れて来たところですが、

本日が最終日。。。

友達もすぐにできるところは、さすが子供だな。と感じます。

言葉はわからずとも、会話をする不思議な光景です。

 

午前中は、各カテゴリーで練習の後、ミニゲームでした。

お昼は、うるさく、静かにしないとデザートあげないよ!作戦で、みんな静かになりました。

今日のデザートはアイスで、写真のようにみんながっついていました!

 

さらに練習試合!!

午前とお昼すぎに参加していたキャンプはここで終了!!

閉会がありました。

小休憩を挟んだ後は、ダルムシュタットと日本人チームで試合しました!

日本人チームは、12名。対するダルムシュタットは8名。

なのに、試合は押されに押される立ち上がり。

最終結果は、5-7で負けてしまいました。

子供達はコミュニケーションはうまいこと取っていましたが、

サッカーの部分でいうと、DFのところ、ポジショニングの取り方、判断スピードがあまりよくありませんでした。

ドイツの守備は、ボールに飛びかかってくる感じで、そのスピードの中で判断を素早くし、次につなげないといけません。その判断スピードがまだついてこれませんでした。

その判断スピードが普通になっているドイツ人を止めるにも後手後手。常に、受動的に守備をする形になってしまいました。

ここドイツに来て、パスのスピード、フィジカルの違い、守備のスピードなど、たくさん感じるものがありました。ダメなことばかりではなく、ドリブルのテクニック。1対1の時の攻撃。

そういう、日本人らしさの良さもたくさんありました。

せっかく慣れてきて、まだ帰りたくない!とかあと1年延長!!とか挑戦する気持ちが出てきていて、本当に嬉しいです。

ライトくんは、壁ドンが得意です。

サッカー小僧たちは、今夜は騒ぐと言っていましたが、多分もうぐっすり寝ているかと思います。

最後まで気を引き締めて。