第6回日本代表大学同好会スポマネトレセン トレーニングマッチ ivs ザスパ草津 チャレンジャーズ n 川場村

392

5月から行っている、スポマネトレセンもメンバー選考も終わりタイ遠征に向けて大事な試合が群馬県川場村Gで行われました。

 

今回は初のバスでの遠征です。

 

IMG_1716

 

 

 

 

相手はザスパ草津チャレンジャーズ

 

J2に所属するザスパクサツ群馬の兄弟チームです。

 

 

 

アップ前に監督から指示が入り、気持ちを高めてアップへ。

 

 

選手達も徐々に顔つきが変わっていきます。

 

IMG_1727IMG_1764

 

 

そしてキックオフ。

 

IMG_1779IMG_1780

 

 

前半、相手の素早い出足とフィジカルの強さになかなか自由にボールを持てず、前へ進めない時間帯が続きます。

 

 

逆に相手は、細かいパス回しから前線の選手へのラストパスでチャンスを作り、何度もゴール前に迫ってきます。

 

IMG_1842IMG_1803

 

 

終わってみれば前半は0?4

 

 

相手の勢いにズルズルと引いてしまい、前線にボールが入っても数的不利な状況で簡単に奪われてしまう場面が何度もありました。

 

 

選手達はすかさず自分たちで話し合います。

 

初めは知らない者同士、細かなコミュニケーションを図る姿も少なかったですが、徐々にチームとしての一体感が生まれてきました。

 

IMG_1816IMG_1812

 

そして後半。

 

IMG_1846IMG_1835

 

 

ハーフタイムの監督からの指示を受け

 

 

選手達も恐れずにトライすることを頭に入れ前半より積極性が見られました。

 

 

中盤でボールを持つ機会も増え、徐々に自分たちの本来の特徴を出します。

 

 

前線で積極的にチャレンジする姿、相手に負けたくないという気持ちがプレーにも出ていました。

 

 

しかし相手も終盤になると選手を入れ替え、前線での連動性が活発化され更に攻撃の厚みが増しました。

 

 

結果は1?4

 

 

前線でのドリブル突破からPKを奪って1点返すも、

 

 

相手の攻撃を抑えきれず前後半合計1?8の敗戦でした。

 

IMG_1833IMG_1853

 

 

前半に比べ、後半は結果以上に内容では良くなっていました。

 

 

しかし結果を見れば敗戦。

 

 

相手は毎日トレーニングをし、プロを目指してサッカーをしている集団。

 

 

フィジカル的な部分での差は大きくありました。

 

 

しかし、その中でも局面での1対1では負けていない部分もあり、選手達には自信になった部分もあったと思います。

 

 

 

試合後、選手たちの表情からは本気で悔しんでいる姿が見受けられました。

 

 

今回の敗戦を受け、選手達は日ごろの自分たちの取り組みについて考えさせられたようです。

 

 

普段は各所属サークルでの活動のみ。トレーニング環境は整っているとは言えません。

 

 

 

しかし、その中でも個人でトレーニングしたりと色々とやり方はあります。

 

 

 

月に1回のトレーニングなので、普段どれだけ、高い意識、目標を持ってトレーニング出来るかは本当に大事なことです。

 

 

 

いよいよ来月にはタイ遠征があります。

 

 

今回の経験を経て、そこまでに選手個人がどれだけ変わってくれるか楽しみです。

 

IMG_1735IMG_1783

 

 

対戦してくれたザスパ草津チャレンジャーズの皆さん

 

今回使用した、川場村スポーツ広場の方々

 

どうもありがとうございました!!

 

IMG_1780IMG_1779