フットサル スペイン遠征 vs インテル・モビスター

208

スペイン遠征最終戦は世界最強のインテル・モビスターです。

ここまで2敗の日本は何とか勝って帰りたいところ。

DSC_2743

 

現地時間20:00にキックオフです。

先にシュートを放ったのは日本。

ゴレイロ山田からのスローイングを木村がヘディングで合わせるも

バーの上に外れる。

 

日本チームの生命線とも言える前プレを早い段階から仕掛けていく。

しかし、インテルも組織的なプレーで対抗してくる。

10分経過するも0−0。

 

しかし、前半16分に木村がゴールを決める。

さらに17分にまたも木村がゴレイロをあざ笑うループシュートで追加点。

 

今大会で攻守に活躍していた濱田がミドルーシュートを突き刺し3点目!

強豪インテルを相手に3−0で前半を終えます。

DSC_2749

ただ、この時点で足が攣りかけたり、疲労困憊の選手も出てきました。

ハーフタイムではアンドレウ監督から相手がパワープレーで来たときの

対応策など細かく指示を出しました。後半のキックオフです。

 

後半開始3分でいきなりの失点。嫌な流れとなっていきます。

5分にもカウンターから失点。

まだリードはしているものの精神的に選手達は追い込まれていきます。

そして、後半15分に同点ゴールを許してしまいます。

体力的に限界は来ているが、気持ちで何とか走り続けている状況です。

 

ここから日本は濱田をゴレイロに入れてパワープレーの準備をします。

残り10秒混戦からゴール前…

 

チームを引っ張ってきた石井の前にボールがこぼる。

押し込めば勝ち越し、そして勝利..

 

しかし…

足を攣っていた彼には何とか当てるのが精一杯でした。

残念ながら、ゴールバーの上に外れ、タイムアップのブザーがなりました。

DSC_2753

歴史的勝利とはなりませんでしたが、引き分けでも素晴らしい結果です。

 

DSC_2760

優勝はインテル・モビスターでした。

 

【試合結果】

JAPAN 3−3(前半3−0) INTER MOVISTAR

得点者:木村2、濱田

DSC_2758

結果は4位。

1点差に泣いた試合ばかりでしたが、この1点が世界との差でした。

 

今回の遠征が今後の彼らの成長にきっと繋がることでしょう!