エリートプログラム(VS横浜F・マリノスJr)

91

第2回エリートプログラムは横浜F・マリノスJrとのトレーニングマッチでした。

相手は日本でもトップクラスの選手達です。ちなみに前日のトレーニングマッチでは柏レイソルJrに3?0で勝ったようです。相当強いです。

ただ、なかなかこういったチャンスはないはずです。今の自分がどれくらいできるのかということを一つのポイントにしてもらいたいです。

1本目はみんな緊張とプレッシャーからかマリノスの選手に圧倒されていました。

結果は0?6。 でも問題ありません。今回はチームで動いているわけではないので、勝ち負けは重要ではありません。目の前の相手とどれだけ本気で勝負できるかが一番重要です。

2本目からは1?1で引き分けたりと、随所に光るプレーも観れたり,短時間でこれほどまで対応できるとは!とコーチ陣で関心していました。

1対1で切り裂いたり、質の高い飛び出しでゴールに迫ったり、体を張ったプレー、相手のハイプレッシャーにも動じないプレー…いいプレーがたくさん観れました。

 

しかし、まだまだ負けている部分もたくさんあります。基本スキル、フィジカル、判断力、1対1、球際…。もっともっと学ばなければなりません。

今回のトレーニングマッチで1人1人それぞれ、いろいろなことを感じたと思います。その感情が一番大事です。この貴重な経験を糧にできるかはあとは本人次第です。

 

それと、1つだけ言えることは、今が全てではないということ。

 

これからいくらでも可能性があるし、チャンスもあります。エリートプログラムでは、そんな彼らの可能性を最大限に引き出してあげられるよう引き続き指導していきます。

今回参加した子達には、後日個人レポートも送ります!もっともっと上手くなって上目指して頑張ろう!!