【関西】U23ソサイチ日本選抜タイ遠征:3日目

71

タイ遠征、3日目。

今日は、タイ・インターナショナルカップです!

大会は4チームの総当りで行われ、最終勝ち点の多いチームが優勝です。

参加チーム

*U23日本選抜

*Kasembundit FC

*Kaetsart FC

*North Bangkok FC

今大会の日本選抜のメンバーには、タイのDivision2(3部)でプロサッカー選手としてプレーしている選手も選出されました。
*青島隆明(CMF)

Nakonnayok FC所属

*小川雄太(SH)
Nakonnayok FC所属

*金城寛大(FW)

BTU United所属

*渡部大河(CMF)

PTU FC所属

ソサイチ日本選抜としては初めての、タイの地で、プロサッカー選手としてプレーしている選手を混ぜての混合チーム。

以下大会成績

1試合目

VS Kasembundit

△1?1引き分け

得点者:小野寺



立ち上がりから立て続けにチャンスを作るも、なかなか決めきれない展開の中、前半半ばに失点。その後、相手が下がっていた隙を突くDF小野寺のシュートで同点に。一進一退の攻防が続いた初戦はドローに。

2試合目

VS North Bangkok

◯3?2勝利

得点者:金城、小野寺、青島



前半開始から、FW金城にボールが入り立て続けにシュートチャンスが訪れるも、なかなか入らなかったが、ゴール前の崩しから金城が仕留めて早々と先制。その後、河内〜吉田〜金城と綺麗にボールが繋がり、最後はDFラインから駆け上がった小野寺がゴールに流し込んで追加点。その後は同点に追い付かれるも、DFとしてゲームをコントロールしていた青島の攻撃参加から、金城とのワンツーで抜け出し最後は飛び出したGKの頭上を越す技有りゴールで逆転勝利。

3試合目

VS Kaetsart

△4?4引き分け

得点者:木内、村岡、OG、青島


  
最後は買って終わろうと意気込んだ、3試合目。立ち上がりから猛攻を仕掛け、木内、村岡、青島、OGで早くも4?0でリード。ゴールこそならなかったものの、左サイドの吉田の積極性溢れるプレーからのゴールでした。しかし、後半になると運動量が落ち、次々と失点。最後はラスト10秒での失点で同点となり痛い引き分けに。

最終成績

優勝

North Bangkok 勝ち点6

準優勝

日本選抜 勝ち点5

3位

Kasembundit 勝ち点3

4位

Kaetsart 勝ち点2

日本選抜は結果、惜しくも準優勝でした。最後の試合で勝っていたら優勝だったので、悔いは残りますが、立派な無敗です。選手達はよく戦ってくれました。

特にタイでプレーしている4選手のプレーは、心強く、技術云々だけではなく、気持ちの強さ、プレー強度において見せつけてくれました。
サッカーで食べている選手とのプレーや、話をする中で、一緒にプレーした選手達に刺激を与えることが出来たら嬉しいです。

これで、チームは解散ですが、今回のタイでのチャレンジを忘れることなく、これからも何事にもチャレンジしていってほしいです。

選手のみんな、本当にお疲れ様でした!