タイリーグ昇格プレーオフへ!シーズンはいよいよ大詰め

66

タイリーグ3・4のシーズンが終了し、残すはそれぞれ上位リーグへの昇格プレーオフのみとなった。タイリーグ3ではJLチェンマイ・ユナイテッドとMOFカスタムズがすでにタイリーグ2への昇格を決定し、残り1枠を賭けてプレーオフが行われる。

タイリーグ4は全国を6地域に分けた地域リーグ。それぞれのリーグでの優勝チーム、そしてチャンピオンズリーグ(プレーオフ)進出をかけたプレーオフが行われ、そこを勝ち抜いたチームとでタイリーグ3への昇格プレーオフであるチャンピオンズリーグが行われる。

この9月末から始まるチャンピオンズリーグは、タイの中で最も熱く、過酷な試合だとも言われ、下部リーグの試合ながら異様な盛り上がりを見せる。

このチャンピオンズリーグ進出をかけ、ヤーソントンFCとの一発勝負のプレーオフに臨むのがナンFCに所属する吉田直弘だ。

『昇格を果たすために、まずはプレーオフに進出しなければなりません。そのために次の一戦が勝負なんです。なんとか勝ってプレーオフに進出したい。そしてそこで来季以降につながるプレーを見せたいと思っています。』

タイ国内でも大きな注目を集めるこのチャンピオンズリーグは選手にとっては大きなアピールのチャンスだ。ここで活躍すればチームが昇格できなくても、上位クラブに引っ張れられて移籍することも多いにある。

その舞台に上がるためにも吉田には是が非でもチャンピオンズリーグに進出してもらいたい。