タイリーグ3部への昇格クラブが決定!

63
Photo by Nakhonpathom United Facebook

10月27日にT4 Champions League 2018(昇格プレーオフ)の最終節(1位決定戦、3位決定戦)が行われました。

既に昇格を決定しているコンケーンユナイテッドとナコンパトムユナイテッドの優勝決定戦。そして最後の昇格の椅子をかけて3位決定戦がノースバンコクFC対ルーイユナイテッドで行われました。

コンケーンユナイテッドは4部リーグのクラブながら熱狂的なサポーターで知られるクラブです。試合には数千人のファンがスタジアムに足を運び、下部リーグでは屈指の人気・実力を誇るクラブです。

Photo by Khonkean United Facebook

ナコンパトムユナイテッドは2部リーグに長らく所属していた名門クラブです。今シーズンはリーグからのライセンスが下りずに4部からのリスタートになってしまいましたが、来シーズンの3部リーグでも昇格候補の一つになりえるクラブです。

そして27日、3部リーグへの最後の椅子をかけたプレーオフに勝利し、3部昇格を決めたのはノースバンコクFC。

ノースバンコク大学を母体とするクラブで昨シーズンもプレーオフ進出を果たした強豪クラブです。大学生を含む優秀な若い選手が多く、それに加えて強力な外国人助っ人も揃えた今シーズンは念願の昇格を果たしました。

これで2018シーズンタイリーグの全ての日程が終了しました。今シーズンも熱い戦いが繰り広げられたタイリーグ。タイ国内ではJリーグの認知度がどんどん高まり、日本からの注目も集まっています。

2019シーズンはどんなシーズンになるのか、そしてそこで日本人選手がどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみです。