タイFAカップ2017

82
チームメイト、サポーターと喜びを分かち合う片野。Photo by Sukhothai FC

タイFAカップ2017はトーナメント方式による大会で、今シーズンはタイ全土から74クラブが参加している。4月から始まった今大会は11月の25日に決勝を迎え、優勝チームには2018シーズンのAFCチャンピオンズリーグ予選二回戦からの出場権、そして2018タイチャンピオンズカップの出場権が与えられる。

5部にあたるアマチュアリーグ、そして4部から1部のプロクラブまでが出場することができるこの大会は下部リーグのクラブが上位リーグのクラブと対戦することができるというのが一番の見所だ。実際に4部リーグに所属しているJLチェンマイユナイテッドがベスト4に進出するという躍進を見せている。

決勝に駒を進めたバンコクユナイテッド。エースのボスコビッチに注目が集まる。Photo by Bangkok United

そしてAFCチャンピオンズリーグ予選に出場できるというのも大きなポイントだ。昨年は片野が所属するスコータイFCがこの大会を制し、AFCチャンピオンズリーグの予選に出場。AFCチャンピオンズリーグ予選ではフッキやオスカルなど錚々たるスター選手を揃えた中国の上海上港とも対戦している。

決勝戦は11月25日。チェンライユナイテッド対バンコクユナイテッドだ。どっちのクラブが制し、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するのか目が離せない。

チェンライユナイテッドのフェリペはFAカップでは6ゴールを上げ得点ランクトップに立つ Photo by Chiangrai United