【タイ】渡部大河がT4のルーク・イサーンFCと契約

98

2017シーズン、T4南部エリアのスラタニー・シティーに所属しておりました渡部大河のT4バンコク西エリアのルーク・イサーンFCとの契約を完了致しました。

渡部は宮城県出身の25歳。ヴァンフォーレ甲府ユース、東北リーグの塩釜FCを経てブラジルへ。ブラジルでは3年間を過ごし、2014年よりタイに活躍の場を移しました。

昨シーズンが終了後もバンコクに残り、少しでもあればそのチャンスをモノにしようと準備をし続けていた渡部。200人以上の参加者が訪れた今回のルークイサーンのオープントライアルに参加。そこでチーム関係者にパフォーマンスを評価され契約へと至りました。

渡部のコメント

『2017シーズンが終了してからバンコクに残り2018シーズンに向けての準備をして来ました。その中で新しい出会いもたくさんあり、応援したいと言って頂けることが多くありました。今回契約したチームはバンコク近郊のチームなのでそういった方達の前でプレーできるというのは嬉しい機会だなと思っています。チームからは外国人は一人しか獲得しないと言われていて、チームからの期待も感じています。攻守にピッチを走り回り、チームの中心としてプレーできるように頑張りたいと思っています。そして、目に見える結果を残したいと思っています。』