ラオトヨタFCがラオプレミアリーグ3連覇を達成しました

50
引用:Lao Toyota FC facebook page

ユーロプラス所属選手である本間和生と大谷壮馬が所属するラオトヨタFCがラオプレミアリーグ3連覇となるリーグ優勝を達成しましたのでお知らせ致します。

ラオプレミアリーグは2013年よりプロリーグとして新たになり、外国人枠の導入などが始まったまだ新しいリーグです。2014シーズンには現在もキャプテンとして在籍する本間和生がチームに加入。2015、2017、2018シーズンとリーグ優勝を成し遂げ、絶対的な王者として君臨しています。2018シーズンには大谷壮馬が加入、加入当初こそチームにフィットするまでに時間がかかりましたが、2年目となる今シーズンはチームの核としてシーズンを通して活躍を見せました。

ラオスでプレーする大谷壮馬
引用:Lao Toyota FC facebook page

ラオトヨタにとってリーグ優勝は必ず取らなければならなかった目標の1つでした。そのため負けられないというプレッシャーも大きかったと思いますが、見事3連覇となる優勝を成し遂げることができました。彼らの目標はアセアンの中、そしてアジアの中で勝てるチームです。2019シーズンのAFCカップではインドネシアのPSMマカサール、シンガポールのホーム・ユナイテッド、フィリピンのカヤFCと同組に入りましたが1分5敗でグループリーグ敗退という悔しい結果に終わっています。

ラオスの絶対王者として、国際舞台でも結果を残すために2人にはさらに高みを目指して頑張って欲しいと思っています。

キャプテンの本間和生
引用:Lao Toyota FC facebook page