渡航から3週間が経過、その留学生活とは?

280

皆さん

お久しぶりです。

イタリアサッカー留学コーディネーター&エージェントの林です。

渡航から3週間が経過して、留学生の変わり様を留学生のコメントも兼ねて、お伝えしたいと思います。

できる!の動詞に活用

先生にイタリア語で冗談言ったり、茶化す場面も時折みられます。

みんな意欲的に勉強してます。

イタリアでは語学やスポーツだけでなく、様々な刺激や経験を毎日のようにできる。

それが留学の醍醐味!!

医療機関施設内にて撮影

世界遺産が多く存在するイタリアで留学生たちは、多くのことを学んでます。

フォロロマーノ

留学生コメント

3週間前に、イタリアに来て、生活面は、日本にいた時と比べ、ガラッと環境が変わったけど、慣れない生活にも慣れてきてたり、少しづつイタリア語も話せるようになって、毎日が充実している気がします。
フットサル面では、週に3回練習参加させてもらっているチーム以外にも、遠くのチームの練習にも参加することによって、コミュニケーションを少しづつ取れるようになり、日々の練習が楽しくなって来ている!
他にも、学校も練習もない日には、ローマなどに行って、みんなで、コロッセオやトレビの泉などに観光に行ったり、ご飯を食べたりして、オフを満喫することが出来た。

トレビの泉
コロッセオでポーズ
素晴らしい青空

みんな意欲的に生活しています。

今週末のトレーニングマッチに備えて、頑張ろう!!

皆さんもこんな夢の様な一年を送ってみてはいかがでしょうか? (もちろん、苦労もありますけどね😉)

チャオ

前の記事「ドイツ」マインツ05のスタジアム内でドイツ料理を堪能!!
次の記事【ドイツ22春休み】マインツの下部組織へ練習参加!海外キャンププログラム募集開始!