日本人初の快挙!セリエA2優勝に大きく貢献。

115

皆さん

お久しぶりです。

イタリアサッカー留学コーディネーターの林です。

今年でマンフレドニア(セリエA2)でのプレーが2年目となった、宮崎岳選手がなんと、日本人初となるセリエA2リーグ優勝を達成いたしました。

リーグ得点王のサンパイオにも多くのアシストをした宮崎選手。
ホームに帰ってからの記念撮影
優勝をかけた最終節

宮崎選手は2014年に関東リーグ時代にペルージャに2週間のトライアウトに来ておりました。その当時22歳と若いながら、既に頭角を現しておりました。

その5年後の2019年にイタリアへ渡り、このマンフレドニアに契約。

2019-20シーズン

昨年2019-20は残念ながら、コロナの関係でシーズンが途中終了、昇格には至らなかったが、チームからの契約更新のオファーをいただき、合意し契約に至る。

そして、チームをリーグ優勝させるために8月にイタリアへ戻ってまいりました。

プーリアに向かう道中

常に目標と自身を持っている選手だと思っていましたが、昨年のシーズン一時停止の際でも最後まで、シーズン再開を待った宮崎選手の器のデカさは驚きでした。

そんな素晴らしいハートとスキルを持った選手に素晴らしい監督、スタッフ人を持つこのクラブと契約させることができ、リーグ優勝までたどりついてもらったことは、この仕事をしていて、非常に嬉しいことです。

Gaku Miyazaki に続く選手をお待ちしております。

チャオ

前の記事「ドイツ」名門クラブFCシャルケ04の30年ぶりの2部リーグ降格が決定。
次の記事【日本ミニフットボール協会】小学生対象!サッカーIQ向上を目指す『JMFエリートプログラム』始動!