(モンテネグロ) 高徳勇輝 勝負の1年

1207

高徳勇輝選手 1年間でこれだけ成長した選手は過去にもみたことはない。

ちょうど1年前にモンテネグロへと彼はやって来た。

複数のチームとトライアルマッチを行ったが インパクトのあるパフォーマンスは出せなかった。

トライアル期間中は本来のポジションとは違うサイドバックで勝負をしたりと手応えはあったもののそのチームから契約はもらえなかった。

最後の最後にギリギリで入団したチームで生活の厳しい中 半年でほぼ全試合に出場 チームに貢献したものの半年後 他のクラブからのオファーは届かない 更にモンテネグロで再トライアルを受けたが合格にはならなかった。

そんな中 クロアチア3部から練習参加の話が届き またもギリギリで滑り込んだ。

そこで出会った監督が 人生の中で一番彼を成長させてくれた。

何より外国人選手としての生き方 現地の選手との違いを見せないといけないということを叩き込まれた。

チャレンジのないプレーは全て 注意された。

(そんなプレーでは上にはいけない 上では通用しない 強く前へ チャレンジすることを心がけろと)

そんな半シーズンを送り 迎えた再トライアウトでモンテネグロに戻って来た。

すぐに試合が組まれ モンテネグロ1部との試合に圧倒的な存在感を披露した。

1年前に同じグランドで1部のチームとプレーした彼とは別人とも言えるプレースタイルに変貌したのだ。

なぜここまで成長できたのか?それは1つしかない 毎日,毎日 上だけをみて勝負にこだわったからである。

そして 勝負できる厳しい環境に身を置いたからである。

今選手として心の芯 プレーの土台をしっかりと構築してきている。

そしてすでにチームからオファーが届いている。

ゆうきの一つ一つのプレーには魂があり責任がある そして何よりメンタルが強くなった。

選手の成長が間近で見れるのは本当に嬉しいことである。

目標に真っ直ぐに向かう彼を応援していきます!

下記 高徳選手のコメント & 映像

https://youtu.be/1VtCmjypK40

(海外に来て1年間プレーして、自分はかなり成長したと感じている。

ここまで自分が成長していると感じたことは今までにない。

高校の時も大学の時もなんとなく同じようなプレーをずっとしていただけ。

でもこっちに来てからはどんどん自分のプレーが変わっていった。

それは精神的な面の変化が大きい。

すべての面で自分は変わったと思う、それは日本にいたら得られなかったもの。

ただまだなにも満足できるような結果は得られていないし、自分の目指しているところには遠い。

少しずつ成長しているのはわかるけど、もっと成長しなければいけないしもっとできると感じている。

そのためには毎日戦うしかない。

ここからヨーロッパでステップアップして5大リーグのチームに入り込みたい。

そしてチャンピオンズリーグに出て、ビッグクラブへ行きたい。

一人の選手として金を稼げる選手、他との違いを生み出せるレベルの選手になりたい)