【タイ】T4のナンFCに吉田直弘が移籍、プレーオフ進出への切り札となれるか

894

2019シーズン前期タイリーグ3のサケーオFCに所属しておりました吉田直弘の、タイリーグ4のナンFCへの移籍加入を完了致しました。

吉田は2016年にタイ3部(D2)のバンブーンFCと契約。2017年にはニュージーランド1部のフォレストヒルでプレー。2018年には再びタイにチャレンジし、T4のナンFCでプレー、2019シーズンからはタイリーグ4のサケーオFCに所属していました。


タイリーグ3での挑戦となった今シーズンでしたが、怪我の影響もあり思ったような結果を残すことは残念ながらできませんでした。しかし、古巣であるナンFCから獲得オファーを受け、今回の移籍という運びとなりました。

吉田はすでにチームに合流しており、後期リーグの開幕戦にもさっそく出場しております。前期リーグに苦しんだ怪我も癒え、慣れ親しんだ土地でチームのタイリーグ3昇格という目標に向け頑張って欲しいと思っております。

先日

前の記事コスタブランカカップU10サッカー選抜大会1日目
次の記事U12西日本フットサル選抜’19スペイン遠征〜3日目〜