スペイン下部組織合同キャンプ〜トレーニング2日目〜

548

HOLA! Buenos días!スペイン下部組織合同キャンプトレーニング2日目です!

昨日の練習の疲れがまだ少し残っている様子でしたが、しっかり朝食を食べて練習に向かいました!

今日は選手たちの様子を写真でたっぷりお届けしたいので、前半にレポート、後半には写真をまとめて掲載します。(写真からご覧になる方はコチラから)

まずはキャンプトレーニング!2日目の今日は、1対1から2対2までと良いボールの受け方をメインとした練習を行いました。

3年生〜5年生は、パスゲームや2-2のメニューを行い、攻守の切り替えやスピード感・球際の強さを強化しました。パスゲームではボールの受け方やスピード感を重点的に学び、2-2では守備の連動性やカバーリングを学びました。昨日と同様、選手それぞれに熱い思いや考えがあり、ピッチ内には要求の声が飛び交っていました!

6年生は主に、数的有利・不利の場面を想定したメニューを行いました。・攻撃は制限時間内に素早くゴールを決めること。・守備はディレイ(遅らせる)してコースを限定すること。この二つを重点的に学びました。
パスゲームでは、数的有利な場面を作るにはどうすればいいのか。という事を考えながらプレーしている選手が多く、とても早い速度での成長を感じました!

中学生のカテゴリーではポゼッションを実践するためのゲームを行いました。ピッチ全体を広く深く使うために、ボールを持っていない選手がどのようにして動くべきか、選手一人一人が真剣に考えて練習に励んでいました。初日に比べて圧倒的にポゼッションを理解した選手達ですが、まだまだスピード感が足りません。スペインのコーチには”rápido”(早く!)と何度も言われていました。

明日からの練習で、スピード感のある
Tiqui-Taca(ティキタカ)
を見れる事を期待しています!!

【下部組織合同キャンプ】

【アクティビティ・昼食】

【クリニック】

今日は対人がメインだったこともあり、足を痛める選手もいましたが、明日からまた元気に復活し、質の高い練習ができるよう、ゆっくり休もう!
“Hagamos nuestro mejor esfuerzo mañana”(明日も頑張ろう)

前の記事スペイン下部組織合同キャンプ〜トレーニング1日目〜
次の記事スペイン下部組織合同キャンプ〜トレーニング3日目〜