スペイン夏キャンプ2023-Day6-

1518

ついに現地活動、最終日となりました。
早速の総括ですが、今までお世話になった人々とのお別れはどこか切なく、本当によくしてくれた人々に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
じんわりと胸が痛くなり、こんなにも濃い毎日、そしてこんなにも短い1週間は今まで感じたことはないことでしょう。
できるのであれば、もう1週間、いやもう1日でも長く!というのは子供だけでなく私自身も感じていることです。
自分で言うのもなんですが、、、スペインをこれでもか?!と堪能した素晴らしいキャンプとなりました。
ではでは、今日も細かく振り返って行きましょう!

午前はイベントへ!!

今日の朝食にはあまりみたことのない、赤色のジュースみたいなものが出てきました。
聞いてみると、これはベネズエラのティサーナというものみたいです。ここで働いている方がベネズエラ出身で、朝にこれを作ってくれたみたいです!
スイカ、メロン、マンゴーなどのフルーツをミックスし、バナナやりんごなどを浸した夏に最高の食べ物?飲み物?でした!
そして午前にお祭りに!!

サンセバスチャンで開催される闘牛のお祭りに行ってきました!!
急な雨が降りましたが、近くのカフェに入り、本場のチュロスを食べました!
ディズニーランドの100倍美味い!と、本場チュロスをたいらげ、
雨もだいぶ止んで、なんとか会場までの道へ!
ん?道??と思ったかもしれませんが、闘牛場に入る前に、街中を闘牛たちが、まさに爆走!して人々が逃げていきます!
それを観戦し、いざ闘牛場へ!闘牛を見れるなんて、正直かなりのレアな経験です!
プロのマタドールのものではありませんが、狭いエリアで突撃してくる牛をひらりとかわす。
かなり面白い!!迫力満点でした!!空中で回りながら避けたり、いろんなパフォーマンスがありました!
僕たちも降りることはできるのですが、流石に子供は危ないので無しです!w
他にもイベント会場があったのですが、雨天のためしまっていました。残念。
時間もいい時間になっていたので、ホテルに帰って、軽く荷造りスタート!
荷造りの前に、部屋の掃除、、、
え、6日でこんなになる?ってくらいのレベルですが、ちゃんと掃除しました!

午後のトレーニング!

午後は日本人だけでのクリニック!少しトレーニングをして、試合をしました。
トレーニングでは、やっぱり最初はクセが出てしまうね。ちゃんと深さと幅、パスとドリブルの判断をしないといけないのに、忘れてしまいます。
途中から思い出したかのように良くはなるので、これを頭からできるように。日本では思い出しながらプレーしてほしいです!
最後はコーチたちvs子供達!
大変盛り上がりました!!結果は、、、コーチたちの勝ちです!笑
トレーニング終了後に会議室に集合。。。
何事?!とキョロキョロ。
修了証の授与でしたー!!!!1週間お疲れ様でした。
コーチたちからは「1週間スペインに来てくれて、みんなに会えて嬉しかったです。本当に成長する姿が見れてよかったです。みんなは楽しんでもらえましたか?またスペインで会いましょう!」と。
それぞれが修了証を手に取り、トレーニングが終了しました。
アドリーコーチ、ミゲルコーチ、ありがとうございました!!

最後の夕食

レストランの方々にも大変お世話になりました。
騒がしいし、ケチャップ、コショウ、スプーン、水、氷くれくれくれ!!!!
と、頑張ってスペイン語で話をしていきました。暖かい方々で、嫌な顔、一切せずに大変気遣っていただきました。
いろんなわがままにも対応していただき、大変感謝しています!
最後に、みんなでハイチーズ!

明日はついに帰国の日です。
7:30にはホテルを出発して空港から飛び立ちます。
9月4日の13:00頃に到着しますので、保護者の皆様、よろしくお願いします。
長くも大変短い、スペインキャンプでした。
以上!

最後に。
子供達はとてもいい子たちでした。サッカーは成長するし、お互いにとても仲が良く、1つのファミリーのような関係で、見ていて微笑ましかったです。
スペイン人たちともコミュニケーションが取れていましたし、サッカー以外の面でも、1人の“人間“として成長したと感じています。
心から楽しんでいる彼らの笑顔は、眩しく、ハツラツとしていました。
彼らとここに来れたことをとても光栄に感じています。
何よりも、彼らの「楽しかった!」「もっといたい!」という言葉が聞けたことを心より嬉しく思っています。
最後までしっかりまとまっていこうと思います!

前の記事スペイン夏キャンプ2023-Day5-
次の記事長友フットボールアカデミーがラベンナトップカップのためイタリアIN