スペイン夏キャンプ2023-Day1-

1463

Hola!
完全にスペインモード全開です。笑

27日に日本を出発し、ワクワクとドキドキなのは子供だけでなく保護者の皆様もでしたね!
本日よりしっかりお預かりさせていただきます。

まずは総括です。
全9名で向かったスペイン夏キャンプ。
みんなが互いを認め合い、チームワーク抜群です!
特に問題はないのですが、珍事件がいくつか。。。笑

では細かいところ、お知らせしていきます!!

飛行機

飛行機が初めてだったり、海外が初めてだったりと、親元を離れていくことに不安もつきものです。
そんな思いも束の間、、、
中に入ると、途端にギアチェンジ!!!!
お互いの名前を覚えていき(自主的に)
飛行機に乗る前にはすでに雰囲気が変わっていました!
乗り換え時もとてもスムーズ。機内でも静かで。
そんな中、最初に違いを見せたのは、トウジ。
お菓子が食べたいから!と、英語しか話せない相手に果敢に日本語で挑む!!
こういうの最高です。恥ずかしいとかではなく、自分で動いていく。
結果、英語を聞きにきて、再トライし、大量のキットカットをGET!!!!
みんなにわけているところも、「よしよし。」と見ていました。

スペイン到着!

到着したのはスペイン時間の朝7:50。アブダビからの飛行機はほとんど全員が爆睡。
最初に宿泊施設の説明を聞き、部屋に入ると、それはそれは、想像をはるかに超える広さ!!
2LDKの間取り、、、普通にキッチンあるしベランダあるし、リビング、寝室あるし。
控えめに言って、ここに住み着きたいレベルです!
グラウンドの施設までは徒歩5分。
ジム、グラウンド、プールを一通り見回って、時間は10:30。
早速スパイクに履き替えて、明日から合流するスペイン人たちと試合をしました!

スペイン人の中には、ヘタフェ下部組織トップチーム、アトレティコマドリード女子下部組織など面白い選手もいました!

日本vsスペイン

試合は、日本チームとスペインチームで年齢ミックス勝負をしました!
スペイン人はやっぱりシンプルなプレーの質がとても高い!
その中でも上に行く選手は、足元がある!というイメージです。
遊び感覚かもしれないけども、その中にも本質は変わらずサッカーをするスペイン人選手でした。

正直な感想は、1vs1なら勝てる。けども2vs2なら負ける。という感じです。
つまり、味方や相手がいる状態だと日本人は判断力の面で劣ります。
彼らがどう感じたのかは、今日はあまり追及しませんでしたが、スピードの面では感じていたようですね。

3チームで回していったので、得点差などは分かりませんが、この1週間で彼らは間違いなく成長することでしょう。

買い物と昼食

試合後には、スーパーに早速寄ってみました。
まだまだ初日ですが、、、もりもりに盛りだくさんな初日です。
各々がレジを恐怖に感じ、譲り合いながら、最後はみんなで一緒にレジに向かって行きました。
手助けではなく、見守る。こんな感じでサポートしています。
自分たちだけで買えた喜び、そこからの成長を感じることは彼らにとってすごく大切な経験になります。

そして昼食は、チキンカツ、ご飯、焼きそばみたいなやつ、、、などを各自で盛って食べました!
結構おいしくて、みんなもりもり食べていました。
食堂の方も気を遣ってくれて、レアルソシエダvsラスパルマスの試合を流してくれて、久保建英選手の活躍を食事をしながら見ていました。
最高の環境ですね!!

そして珍事件発生!!
「歯が抜けた!」
食事の途中に、歯が抜けたとのこと。。。笑
昨日でもなくて、今日!?そしてスペインで??
ゲラゲラ笑いながらハイチーズ!

午後のトレーニング

しっかり食べたあと、突然の睡魔。これが時差ぼけです。
遊びはしゃいでいれば問題ないのですが、何名かは仮眠スタート。
時差ぼけだけでなく、本当に長旅の疲れもありますね。

午後は、日本人だけを対象としたクリニックを開催しました。
シンプルな練習だし、簡単なはずだけど、彼らはやったことのない練習にしどろもどろ。
頭では分かっているのに体がうまく反応していない。
特に3vs2の状況での2vs1の作り方、スペースの作り方、使い方はとても難しそうでした。
**日本に戻ったらこの点はもう一度確認が必要です。
時間は17:00過ぎなのにこの明るさですよ。
練習後(19:00)でも全然太陽が上がっていて、選手たちは時間が頭と体でのずれがありました。
*コーチとの集合写真は19:00過ぎていますw

疲労困憊の夕食TIME

シャワーを浴びて、夕食へ。
その間、1時間でしたが、相当な疲労と睡魔が来ていました。
ご飯は、揚げた魚、パスタ、サラダ、米でした。
魚ってだけで、テンションガタ落ちの子供達。
さらには睡魔も相まって、食事中から寝てしまう子も。
上級生はまだまだ元気そうでしたが、またも珍事件が!!!!
ある程度は食べていたので、寝落ちは許しました。
1人だったのが3人も寝始めたので、流石に部屋に戻ろうと。
起こしてみると、ガラス窓を一生懸命開けようとするトウジ。
そこには扉も何もないのに!!!!!!
完全に寝ぼけてました。笑
その行動に一同、吹き出す!
トウジだけでなく、オウシロウも寝ぼけて何かモゴモゴと言うし。
部屋に帰って、歯磨きして22:00には部屋の電気を消して就寝。

長ーい初日が終わりました。気分は2日分くらいを1日に詰め込んだ感覚です。
移動もありましたし、これで夜中に起きずにぐっすりかな?
明日からも見守り、サポートし、彼らに気づきを与える声かけをしていきたいと思います。

追伸:部屋に入って数時間で、しっかり散らかってました。
明日は整理整頓もしていきましょう!

前の記事イタリアフットサル短期留学、現地コーディネーターが語る!
次の記事スペイン夏キャンプ2023-Day2-