2024年春のスペインキャンプ〜8日目〜

883

HOLA! スペインキャンプ8日目です!
最終日を前にして少し気が緩んだのか、みんな朝食ギリギリの起床・・・

気を引き締めて最後のクリニックへ向かいます!!
今回はコーチたちがプレゼントしてくれたシャツを着てトレーニングしました。

CD CANILLAS

本日は練習参加最終日でした。 3日目ということもあり、練習前から現地の選手と仲良く話すシーンが多く見られました。お互い名前で呼ぶようになり、すっかり溶け込んでいる様子でした。 練習メニューとしては、全カテゴリーともピッチ外でフィジカルトレーニングから始まり、アジリティや瞬発力を鍛えるメニューが中心となりました。そして、ピッチに入り、パス練習やシュート練習をこなしていました。トウキとセナのカテゴリーでは、現地のクラブに所属する日本人選手が通訳として入ってくださり、練習メニューを丁寧に説明してくださりました。他のカテゴリーもチームメイトが選手が理解するまで説明してくれ、そのおかげで選手たちが活躍する場面が多くありました。 明日帰国することを現地の選手に伝えると、「もっと一緒にやりたかった」と言ってくれました。残念ながら本日でスペインキャンプは終了しますが、練習参加でたくさん得たものがあると思います。コミュニケーションが取れない環境でメニューをこなしたり、スペイン流のサッカーに対応したり、選手たちにとって貴重な経験になったのではないかと思います。また、このキャンプでの経験が将来の成長に繋がることを心より願っています。

SPORTING ORTALEZA

本日は最終日!コーチやチームメイトとも慣れ、トレーニングもスムーズになってきました。今日は全体的に、ポゼッショントレーニングで状況判断とゴールに迫るタイミングがテーマになっていました。試合に近いシチュエーションも多く、最後に自分の力を試せたかなと思います やはり細かい技術は優れていても、勝負を分けるポイントへの集中力は彼らの方が鋭かったと思います。自分の身体で経験したことを、帰国しても取り組んでほしいと思います。

ZONA NORTE

Zona norte 最終日 今日は練習参加最終日でした! 水曜日ということもあり、週末の試合に向けて1番激しく練習の熱量も高く、対人メニューなどが多かったです。 子供達は3回目の練習で慣れてきていたので、積極的にボールを要求したり、球際の強さもいつも通り発揮できていました! ただまだ120%の力を出せてたかと言えば物足りない所もありました! 日本人の足元の技術はかなり高いので、子供達もやれている感触はあったと思います。 今回、日本語が通じない環境での練習を経験できた事は、将来の子供達の財産になると思います! 今後子供達が中学生、高校生、社会人になっていく上で、サッカーを続けていても、続けていなくても海外に行って現地の子とサッカーをしたというの経験がタメになったら嬉しいです!

たくさんの時間をすごしてきた、スペインキャンプもこれですべて終了し、あとは明日朝帰国するのみとなりました。

今回のキャンプでは国際大会の出場と、スペイン現地のクラブへの練習参加と本当にいろいろな経験をしたと思います。
これを楽しかった思い出として心にしまっておくか、自分の経験として今後に活かすのか、「続けていく」ことが大切です。

また大きく成長した姿でスペインの地で活躍する選手がでることを願っています。

前の記事2024春のドイツキャンプ1日目!
次の記事2024春のドイツキャンプ2日目!