2024年春のスペインキャンプ〜3日目〜

1060

Hola! スペインキャンプ3日目を迎えました!

朝イチから試合のため、スピーディに朝食を!(写真がなくすみません・・・)

今日は各チーム2試合戦いました。グループリーグの中盤戦、どのチームも大事な1戦となりました。

【小学生チーム】
1試合目 EUROPLUS A vs CDE RIVER PLAtE SESENA ◯4-3(シュウヘイ、フウタ、レント、ゴウ)
2試合目 EUROPLUS A vs C.F FUENLABRADA A ✗2-4(タイチ、トモキ)

1試合目は、昨日の勢いのままいい状態で試合に入れました。開始早々先制点を奪い2点のリード!というところまでは良かったですが、少しずつ相手のペースに。2点のリードから同点に追いつかれます。そこから再度奮起し、なんとか勝利を収めました。

2試合目は、昨日Bチームに圧勝していたFUENRABRADAのBチーム、全員身長も大きく、個々の技術も高い強敵でした。開始から押し込まれる展開が続きますが、GKミツルの度重なるファインセーブでスコアレスで前半を折り返します。後半も押し込まれる展開が続いていましたが、相手のクリアからタイチのロングシュートが決まり先制点。これにより相手はより一層前掛かりに仕掛けてきますが、ミツルがシャットアウト。アンラッキーな同点にされてしまいますが、互角の戦いを見せてくれました。最後相手のカウンターから立て続けに失点してしまいましたが、最後に1点取り返して一矢報いる結果となりました。

自分たちよりもレベルの高い相手に対して、立ち向かう姿を見せてくれました。

【小学生チーム】
1試合目 EUROPLUS B vs REAL MADRILENO A ✗2-5(メイ、ケンシン)
2試合目 EUROPLUS B vs A.D. ARGANDA ✗2-5(ケンショウ、アオイ)

本日の1試合目は5-2での敗戦となりました。相手チームがロングパスで何度も裏を突かれ、前半だけで3点を奪われました。後半も相手のスーパーゴールを2度許してしまいましたが、試合の終盤にメイがコーナーキックのこぼれ球を押し込み得点、その直後にけんしんも冷静に1対1を決めました。初勝利には至りませんでしたが、連携が大幅に改善され、ゴールチャンスが増えた1試合となりました。

本日の2試合目も破れはしましたが、大きな成長が見られた試合となりました。前半にけんしょうが見事なロングシュートで先制することができました。そして、相手の早い攻撃に苦しむ中、チーム全体が一丸となって守備に徹し、1-0で前半を終えることができました。しかし、後半序盤に相手の大型フォワードによるドリブルからのシュートで失点し、その後も逆転を許してしまいました。苦しい展開の中、途中出場のアオイのゴールで追いつきましたが、最終的には体力的な厳しさから3点を取られました。明日に向けて、チーム全体で勝利に向けて準備を進めていきたいと思います。

【中学生チーム】
1試合目 EUROPLUS vs Acatec Spain ◯5-1(シズク、ユキト、アオトx2、アキヒロ)
2試合目 EUROPLUS vs Sporting Hortaleza ✗0-2

1試合目は全体的に自分達がボールを保持している時間が長く、シュートまでいけることが多かったです。まだボールを奪われた後の切り替えや、マークの受け渡し、などの守備面での物足りない部分はありましたが、勝利で終われたのは大きいと思います。

2試合目は相手のレベルが上がり、1試合目とは逆の展開になりました。相手のスピードや個人技が高かったので、守備に回る場面が多かったです。自分達は守備の場面で連携をしっかり取る(マークの受け渡し、どこのゾーンでボールを奪いたいか、ラインコントロール、2人で挟む守備)ことがピッチ内で出来れば、もう少し自分達の時間を作れたと思います。日本とは異なる環境で、審判の判断基準や相手に文句を言っても意味はない!

与えられた環境でベストを尽くす、そんなマインドをこれから大人になるにつれて、少しずつ付けていって欲しいと思います。

2日で3試合と疲労もたまってくるころですが、明日は観光と試合ともりだくさんの1日なので、しっかりと休んでリフレッシュしましょう。

前の記事2024春のユベントスキャンプ6日目
次の記事2024年春のスペインキャンプ〜4日目〜