スペインキャンプ2023〜4日目〜

2841

Hola!スペインキャンプ4日目です!今日の午前中はスペイン人コーチによるクリニックを行いました!
練習内容は7種類(シュート練習・パス練習・フィジカル強化・対人・ポジショニング・ミニゲーム)そしてGKはGK練習を行い、それぞれのカテゴリーに分かれて練習を行いました。

小学校低学年のカテゴリーでは、現地コーチの説明を翻訳せずに理解しており、とても驚きました…
他のカテゴリーでも褒められる選手が多く、強度の高いトレーニングが出来ていました!

モラタラス

モラタラスのトレーニングも2日目となり、初日は緊張しまくっていた選手たちも少しえ慣れた様子でした

今日は全体的に、サッカーテニスのようなアクティビティから試合形式のトレーニングの流れが多かったです

やはり試合形式のトレーニングが選手たちも好きなようで、テンションがあがっていました

クリニックでやってきたことを生かして、ボールの置所であったり、切り替えの速さなどの部分が成長したように見えました

明日も今日以上に日々、成長して行ってほしいと思います!

レガネス

午後のレガネス組の練習は、昨日の反省を活かし各々課題を乗り越える事が目標でした!
練習が始まる前にまずはスーパーへ行き買い物。
その後は気持ちのスイッチを切り替え練習へ向かいました。
まずはチームメイトが明るく迎えいれてくれて練習がスタート。
昨日までのみんながまるで嘘かのように自分の持ち味を出せていました…!
現地のコーチや選手もそれにびっくりした様子で、帰り際には Japónコールがグラウンド内に響き渡りました!!
明日もこの調子で練習に臨めればいいなと思います!

マハダオンダ

マハダオンダ練習参加2日目では参加したチームが試合後だった事もあり、どのカテゴリーも試合形式の練習をしました。
昨日は緊張していつものプレイができなかった選手たちもリラックスしてプレーすることができました。

小学生の選手は自分のポジションを自分から言い、積極的に周りの選手と話しながらサッカーすることができました。

15歳のカテゴリーの練習に参加した中学生の選手は周りの選手からナカタと呼ばれ、中盤で伸び伸びプレーしていました。

また、人数が足りないからとカテゴリーが上の16歳のカテゴリーの練習に飛び入り参加し、周りの選手身体の強さにも戸惑いながら、細かいパス回しなどで活躍しました。

明日の練習ではまた、通常のトレーニングが始まると考えられますが、今日のように満足ができる練習になるようにリラックスして臨んで欲しいと思います。

前の記事ドイツ春キャンプ2023〜day2〜
次の記事2023イタリア・パルマ春キャンプDay3〜トレーニング〜