スペインキャンプ2022〜6日目〜

1205

Hora!

スペインキャンプ6日目、終盤にさしかかりました。

本日午前中は帰国の為のPCR検査に行く予定ということで、朝からみんなに緊張の色が・・・

なので検査に行く前に、気分転換に「PARQUE EUROPA」という公園へ。世界中の観光名所のモニュメントがある公園です。
園内をゆっくり散歩してから検査に向かいました。結果は明日ですが、みんなはとりあえず終わって一安心の様子。

テンションも無事回復し、午後の練習に向かいました。少し雨も降る中でのトレーニングでしたが、自分からコミュニケーションを取るなど大きく成長が見られた1日でした。最後まで体調に気をつけながら、出し切りたいと思います。

【モラタラス トレーニングの様子】

【レガネス トレーニングの様子】

【マハダオンダ トレーニングの様子】

【モラタラス トレーニングの様子】

本日の午後の練習は収穫の多い日になりました!課題だった守備の強度は、昨日とは全くの別人のように高くなり、チームの中でもトップレベルの守備を見せる子もいました!また、それぞれで課題を再確認し、練習後にサッカーノートをまとめる子や、自主練を夜遅くまでしている子も居ました。このように自分で課題を探し、自分の力で打開する事はとても大切です。これはサッカー以外にも通用します。

このキャンプを通してかなりの成長できた選手達。明日最後の練習でどのようにプレーし成長してくれるのか!とても期待しています!

【レガネス トレーニングの様子】

今日のトレーニングはほとんどの選手が、月曜・火曜で一緒だった選手たちと再会する形でのトレーニングとなりました。前回の事を覚えていてくれて、日本語を覚えて来てくれたり、帰る前に写真攻めにあったり、前回の練習で撮った集合写真に寄せ書きして持ってきてくれたりと、大人気の一日でした。

【マハダオンダ トレーニングの様子】

4日目は雨が降っていて寒い中での練習でした。今日はすごく一人一人の自立が印象でした。積極的に話しかけたり、練習が分からない時に自ら聞いて解決するなど、気持ちの面での変化が感じられました。現地の選手と友達になり、手紙をもらった選手やとても良いクロスを上げて褒められた選手も、褒められている姿が多く見れてすごく嬉しく思います。『Muy Bien』最終日の練習も期待したいです。

前の記事「ドイツ」過去に日本人選手も在籍した古豪”1.FC Nürnberg “
次の記事スペインキャンプ2022〜7日目〜