【佐藤颯】ドイツ渡航前インタビュー!目指すは5大リーグ!

973

ドイツは7月からシーズンが始まります。
7月に向けて、12月からオンライン語学レッスンなど各自渡航に向けて準備をしてきました。
今回は、2022-23シーズンをドイツで戦う、佐藤颯(さとうはやて)選手に渡航前のインタビューを行いました!

今後留学を検討している方も、ぜひ参考にしてください!

佐藤颯

2004年3月19日生まれ
エスペランサ-SC相模原U21-ドイツ渡航

Q.これまでの経歴について教えてください。

中学1年生までクラブチームに入っていて、チームと合わずその後クラブチームを辞めてスクールを中心に活動していました。その間は、試合もせずにひたすら練習をしていました。

中学3年生の時に、高校に向けてチーム探しをしましたが、チームに所属していないために高校へのスポーツ推薦を受けることが難しいと言われてしまいました。当時は強豪校も考えていましたが、一般入試で入ってもピッチの隅でボール拾い、というイメージがありました。

その時に、英語に力を入れている学校を紹介してもらい、語学とサッカーをしようと思って一般受験で高校に入りました。

しかし、サッカーのレベルがあまり高くなく、真剣でない環境に、サッカーが面白くなくなり自分のモチベーションもなくなっていきました。そんなときに、父親がアルゼンチンの指導者なら面白いのでは?と、エスペランサを進めてくれて、練習参加をしました。実際に本気でサッカーをやる環境がとても楽しく、新鮮さを感じました。そして高校1年生で高校を辞めて、通信制の高校に編入し、サッカーはエスペランサですることになりました。

指導者の方は、勢いがあり、今までにない新鮮さを感じました。エスペランサではサッカーで大切な戦い(闘い)方などを教えてもらいました。当時はトップチームの練習にも参加させてもらい、多くの繋がりもでき、新しい指導も受けることができて、いい経験となりました。

その後、ドイツ行きを決めた時に、SC相模原U21に入りました。そこは、同年代で、同じように高い志の選手たちがいて、とても刺激になりました。

海外を経験した選手もいて、アドバイスをもらったり、選手のプレーからも海外を感じることができました。

写真提供

Q.なぜドイツに行こうと思ったのですか?

高校を卒業するときに、日本でそのままサッカー続けるか考えました。「エスペランサのトップ」、「大学」、「海外」、の3択で考えていました。

大学も結構、考えましたが、サッカー部はスポーツ推薦でないとレギュラーが難しいと言われ、海外を考え始めました。個人的には、小国というよりも、スペインやドイツに行きたいと思っていましたが、ドイツ人は勤勉と聞き、自分の性格にも合うのかな?と思いました。またドイツは内陸にあるので、他の国に行きやすいとかあるのかな?とか行くまでわかりませんが、色々と考えてドイツを決意しました。

また、スペインとドイツの試合を見た時に、ドイツのサッカーがワクワクしたのでその中で一緒にプレーしてみたいなと思いました。

Q.きっとドイツを最後に選んだのは、佐藤くんの夢の関わりもあると思いますが、どうですか?

目標は、5大リーグでプレーすることです。
なぜか分かりませんが、小学生の時にゲキサカにインタビューを受けて、その時には、ラ・リーガをよく見ていたはずなのに、なぜか将来の目標に「ブンデスリーガでプレーする」と言っていた自分がいました。当時から少し自分の中に意識があったのかもしれません。
ほとんどの選手はプレミアやスペインリーグを目標にすると思いますが、僕は直感的にドイツに行こうと思いました。
ゲキサカインタビューはこちら>>https://web.gekisaka.jp/column/detail/?4212-4212-cm

サッカーをしている以上、大勢の観客の前でプレーしたい!そういう思いが強いです。
ドイツは、世界でもトップレベルの観客動員数なので、楽しみです!

SC相模原U21の佐藤颯選手

Q.佐藤くんのポジションや武器はなんですか?

ポジションはサイドハーフかサイドバックで考えています。ボランチとかは体格的にも技術的にも難しいのでサイドで勝負したいです。

自分の武器は短い距離のスピードやクイックネスです。
ドイツ人は大きいですし、身長が高い分、そこでは勝てませんので、クイックネスの部分で勝てるようにしたいです。

サイドでは、カットインに磨きをかけています。もっとこの部分を伸ばしていければなと思っています。
SC相模原U21ではサイドからのクロスのアシストも増えていたので、両サイドこなせる選手になりたいと思います。

Q.最後に意気込みをお願いします。

ドイツ・海外という慣れない環境の中で大変なこともあるし、一筋縄では行かないだろうけど、自分の目標を忘れず前を向いて、努力を怠らず、1つ1つ積み上げていきたいと思います。

げていきたいと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これから始まるドイツ留学の2022-23シーズン。
佐藤颯選手の他にも多くの選手がドイツへ挑戦をしに行きます。
その可能性を信じ、自分を疑わず突き進む心を持つ佐藤颯選手。
彼の今後に注目してください!!

無料の資料請求は以下の画像をクリック!

前の記事【MVPは最大全額免除!】進路に悩んでいる選手必見!セレクション参加費無料「第6回スペインドリームセレクション2022」7月23日(土) MIFA立川で開催!
次の記事【2023春休み】元バルサ指導者が選考!スペイン・リーガカンテラ(下部組織)チャレンジセレクション開催!