ユベントスサマーキャンプ2022〜トレーニング2日目〜

133

チャオ!ユベントスサマーキャンプ・トレーニング2日目です!

2日目ということでキャンプ自体にも慣れてきた様子で、他の選手達やコーチ達と仲良くしている姿も多く見られるようになってきました。

今日の午前中のトレーニングは、戦術のトレーニングが中心でした。攻撃のパターンをトレーニングしながら、オフェンスの原理原則を学んで行きました。ボールを持った選手のとるべきアクション、そして周りのサポートの入り方、そして何よりシュート・ゴールへの姿勢。今まで無意識で選択していたプレーも、整理されていきます。

午後のトレーニングは、ゲーム形式のメニューが中心でした。4対4や5対5など人数を制限することで、午前中に学んだ戦術や判断を、実践の中で使えるようにしていきます。1点入る度に、チーム全員で輪になってゴールを祝福します。ボールを通して仲間になっていく、そんな経験は海外にきたからこそ!

今日のトレーニング番外編は【キャンプ地・セストリエーレ編】をお届けします。

セストリエーレは(Sestriere)は、イタリア共和国ピエモンテ州トリノ県にある、有名なスキーリゾート地です。2006年冬季トリノオリンピックの会場にもなり、選手村も設置されました。

そんなオリンピックのモニュメント前で記念撮影!

冬はスキー、夏は陸上選手や自転車競技の場としても有名で、世界有数の自転車レースのコースの一部ともなっています。写真には撮れませんでしたが、本日トレイルランのレースも実施されていたようです。

みんなトレーニングに没頭して、あまり気づいていないのですが、ヨーロッパの夏はとても日が長いです。セストリエーレでは、21時頃でもまだ明るく、22時頃にやっと日が暮れます。こういった違いも教科書で読むより、学びになるかもしれません。

明日はトレーニングも折り返し、ここからはより一層毎回のトレーニングを大事にしていこう。さらに明日はあのユベントススタジアムに行く予定!
全力で楽しみながら、明日も全力でトレーニングしていこう!! FORZA!

前の記事ブッフォンGKサマーキャンプ2022〜トレーニング2日目〜
次の記事ブッフォンGKサマーキャンプ2022〜トレーニング3日目〜