”高校を卒業してからのサッカー進路” 〜プロサッカー選手になる方法「留学からのステップアップ」〜

129

サッカー選手としてどのような進路選択をするべきか

サッカー選手として、とくに高校卒業時の進路選択は非常に重要です。
特にプロのサッカー選手を目指したいと考えられている方にとって、自身の可能性をもっとも広げるために、どの進路選択が良いのか一番悩む時期です。

ユーロプラスはサッカー留学という選択肢・進路をご提供できますが、大学やクラブチーム、Jリーグチームにいたるまで国内においても様々なネットワークがあります。
現状のご希望や状況などを踏まえたうえで、客観的にサッカー進路に関するカウンセリングを実施いたします。

たくさんの成功実績だけでなく、失敗事例を進路選択の基準に

ユーロプラスインターナショナルでは、年間300名以上の選手を海外へ送り出しています。
実績のある選手ももちろんいれば、そうでない選手もいます。

むしろ、実績のない選手の方が多く海外経験を積みにチャレンジをしています。
ユーロプラスでは華々しい成功実績だけでなく、失敗事例も知っています。
この数多くのデータベースをカウンセリングではご提供いたします。

サッカー留学からプロ選手へのステップアップについて

海外でプロを目指すためには、大きく分けて2つの方法があります。

  1. トライアウトを受けて、プロを目指す。
  2. 自分のレベルにあったリーグ・クラブで実績を残し、ステップアップ的にプロを目指す。


1の場合、日本ですでに選手としても所属クラブとしても実績がある選手はおおいにプロ契約を勝ち取れる可能性があります。ただ、そのような選手は一握りです。

それでは、実績のない選手はプロを目指せないのかというと、決してそうではありません。

2のように、まずは自分のレベルにあったリーク・クラブでしっかりと、技術的にも・メンタル的にも「海外仕様の選手」になる必要があります。

海外仕様の選手になれば、自ずと実績も付いてきますし、実績が付けば、上のカテゴリにチャレンジできますし、カテゴリだけでなく、違う国・リーグにステップアップをしていけます。

これを繰り返していけば、プロだけでなく、日本代表にもつながる可能性はあります。
実績にユーロプラスでは日本代表選手を輩出した実績もあります。

サッカー留学という進路選択で成功するために必要なこと

言葉だけでは、海外仕様の選手になることは簡単なことに思えるかもしれません。
海外仕様の選手になるには、もちろんその国の言語を学び、習得する必要がありますし、コミュニケーション力を向上しないと、いくらポテンシャルがあったとしても、評価されにくくなります。

これからレアルマドリードでの活躍が期待されている久保選手も、FCバルセロナの育成カテゴリーでプレーし、世界最高峰のレベルの中で揉まれ、その経験をひとつのステップアップとし、FC東京での経験もさらなるステップとし、いまに至っています。

遠征などではない海外での経験が、これから、プロや日本代表、海外リーグでの活躍を目指している選手に対して、必須スキルになっているというこは過言ではありません。

もちろん根本的なポテンシャルは重要ですが、このような環境適応がなければ、サッカー留学で成功することは難しいと言えます。

サッカー進路を真剣に考えてみませんか

ユーロプラスには、そのプロになるためのノウハウや実績があります。
「本当の」プロになる方法をお教えいたします。
まずは、東京・大阪オフィスにて実施しています個別相談会にお越しになられてみてはいかがでしょうか?

お申し込み・ご予約はこちら

[vc_btn title=”→ 個別相談会のお申し込みはこちらから” style=”3d” color=”primary” size=”lg” align=”left” link=”url:https%3A%2F%2Fwww.europlus.jp%2Fkobetsu-soudan-form%2F|||” css=”.vc_custom_1564740389526{margin-bottom: 30px !important;}”]

ユーロプラスでは、東京・大阪オフィスにお越しいただけない方々のために出張個別相談会も実施しています。

[vc_btn title=”→ 出張個別相談会のお申し込みはこちらから” style=”3d” color=”blue” size=”lg” align=”left” link=”url:https%3A%2F%2Fwww.europlus.jp%2Farticle%2Fguidance%2F|||”]