ラツィオキャンプ2019 〜3日目〜

590

3日目、午前はセリエA1に所属するラツィオのトップチームのフィジカルコーチであるパオロ・デ・ルチア氏のクリニックからスタート。

ボールを使ったメニューが90%以上というパオロ氏のイタリア流ウォーミングアップから始まり、1対1のトレーニングなどを行いました。

昼食も夕食も必ずパスタから始まるイタリア料理にも慣れてきました。

午後からは小学生組は今日はラツィオU12、高校生組はU17のトレーニングにそれぞれ参加しました。

環境にも慣れてきたようで、トレーニング中も笑顔が見られるようになり、現地の選手達との距離も日に日に近くなってきました。

小学生組は、基礎トレーニング、カウンタートレーニング、紅白戦。

昨日よりもスピーディーな内容。

日本人選手は技術面では相手を勝ることも多く、沢山得点に絡む活躍を見せていました。

高校生組はボール回しから始まり、1vs1+フリーマン、2vs2+フリーマン、3vs3、4vs4、ゲーム形式へと展開されていきました。

最後は高校生組vsラツィオU17の紅白戦が行われました。

スピードとパワーで勝るラツィオが優位に試合を進め、押し込まれる場面が多く幾度もシュートを打たれるものの助っ人ゴレイロがセーブし無失点に抑えると、少ないチャンスを植村輝くんが強烈なシュートをゴールに突き刺し、1-0の勝利をおさめました!

トレーニング後のロッカールームでは国境なんてそこにはありません!

売店では片言のイタリア語?(笑)で買い物したりして楽しんでいます。