モンテネグロから日本人選手ステップアップの道

73

モンテネグロで日本人選手は6年間で色々ステップアップを出来ました。

最初はしっかり競争サッカー土台を身に付けて自分の成長に協力する。

始まりとしては留学してトライアウトするはベストな形。

こちらのサッカーに慣れるまでどうしても時間がかかる。
この成長プロセスに絶対に壁が来ます。そこは各選手はこの壁を乗り越えるか途中に諦める。乗り越えた選手はメンタルは強くなってサッカーステップアップはします。

今までステップアップした国は様々。西ヨーロッパはドイツ2部、ドイツ4部、オーストリア各リーグ、スウェーデン2部と3部、中央ヨーロッパはセルビア各リーグ、クロアチア3部4部5部、ポーランド1部、ブルガリア1部、アルバニア1部。アジアは各Jリーグ、韓国は1部と2部、タイは各リーグ、ラオスは各リーグ、カンボジア各リーグなど。


モンテネグロの環境はチャンスを与えてブロ選手になれる場所です。ちゃんと外国人選手としては差を付ければ全世界に移籍出来る国です。