【オーストリア】1月トライアルに、全員が契約!

1326

2019年、冬のトライアルが始まった。

冬のヨーロッパトライアルは、シーズン途中ということもあり、チーム補強ポジションも決められた、過酷な環境である。

そんな中、ユーロプラスから6名の選手達がヨーロッパの舞台を目指し、1月2週目から渡航した。

限られた期間の中、各々が全力を出し、自己アピールに必死になった。

オーストリアは、9部までリーグが存在し、1部には現日本代表の南野拓実(レッドブルザルツブルク)や、京都パープルサンガユースから財前敦(ヴァッカー・インスブルック)に在籍している。

オーストリアからドイツ、バイエルンミュンヘンへ渡ったダヴィドアラバなど、オーストリアリーグからドイツリーグを始め、5大リーグへ選手の移籍がされる、中堅国だ。

4部 SV ハルに2名契約!

左:田中俊也

S.A.D. Villaverde San Andres(スペイン)→SVハル

右:佐藤陸

HBO東京→SVハル

5部フェフドバッハに3名!

左:名畑祐杏

JFAアカデミー福島→モラタラス(スペイン)→アイデンティティみらい→フェルドバッハ

真ん中:道本大翔

川崎フロンターレU18→関東学院大学→フェルドバッハ

右:大阪郁馬

JAPANサッカーカレッジ→アルビレックス新潟シンガポール→サウルコス福井→いわきFC→FC. ISE-SHIMA→アルテリーヴォ和歌山→フェルドバッハ

4部SVインスブルック

古里光輝

野洲高校→名古屋商科大学→SVインスブルック

彼らはこのハーフシーズンを戦い、ステップアップを目指す。

オーストリアリーグに、これから注目していきたい。