金曜日, 9月 21, 2018

マンスリーアーカイブ 3月 2013

2013マンチェスターユナイテッドキャンププログラム【3】

こんにちは! 前回は、サッカー好きなら誰もが死ぬまでに一度は訪れたいと思うサッカーの聖地、【ウェンブリースタジアム】へ観光に行きました!!  一生の思い出に残る所へ観光に行ったということで、今回は滞在先などの写真や情報をお伝えしようと思います。  まずは、イングリッシュレッスンです!イングリッシュレッスンは、昨年と同じくそれぞれのレベルによってある程度分けられます。 こういった感じです。  クラスは、マンチェスターユナイテッドに所属する・していたビックプレーヤーの名前のクラスに分けられます。  生きる伝説、【Ryan Giggs】クラスは、、、ノゾミ、タイキ、コウジュンです!  期待のホープ、【Chicharito】クラスは、、、ヒロフミ、シュンスケです!  マンチェスターユナイテッドだけでなく、イングランドの顔、【Wayne Rooney】クラスは、、、ナオキ、ジョウです!  伝説のプレーヤー【George Best】クラスは、、、ヒロキ、トワ、カズヨシです!  日本人にとってなかなか最初は、コミュニケーションを取るのに苦労する所ですが、これも海外に行くことの醍醐味です。 色々な国のプレーヤーたちと交流して、色々な国のプレーヤーたちと友達になってくれるといいですね! そういったことが、一生の宝物になってくれるはずです。 恥ずかしがらずに、恐がらずに、積極的にコミュニケーションを取っていけば、日に日に言葉なんて後から付いてくるものです! イングリッシュレッスンも、大好きなサッカーのためだと思えば自然と頑張れるハズ!! 帰国したときにはもう、日本語があまり出てこなかったりして・・・笑 親御さま方、どうぞご期待くださいませ・・・。   あと、、、この日は日本食の差し入れがありました!!!    ヒロキ、ゲッチュ?    トワも、ゲッチュ?   去年は、日本食の差し入れがなく、差し入れは今年から・・・。みんな、良かったネ!!!   宿泊場所のエントランスにて    向かって左には、サッカーボードゲームやビリヤードがあり、、、、   カズヨシは、おませにビリヤードを・・・・!        見えにくいですが、ノゾミ、ジョウ、コウジュンもちゃっかり遊んでいます!  そんな中、     エントランスの外にて、ヒロフミとか、タイキとか、ナオキとか、シュンスケは誰かが日本から持ってきたゲームの奪い合いで盛り上がっていました笑  練習とイングリッシュレッスンの間や、夕方の練習が終わった後はこんな感じで国際交流も兼ねて盛り上がっています♪♪  練習が終わった後は、、、しっかりと洗濯&洗濯ピックアップです。   こんな感じで、机の上などにドサッと置かれてそれぞれ自分の洗濯ものを発掘します!  今回はここまで!  練習風景なども近々アップしていければと思います!!!  お楽しみに♪♪♪  

スペイン5日目

今日はいよいよ大会です! 試合開始前まで大音量の音楽が鳴り響き、応援も激しく、これがスペイン、これがアウェイだと感じる初めての瞬間だったと思います。まずは、U-11大会。 みんな立ち上がりから緊張気味です。。。はじめはみんななかなかボールが上手く収まらず、スペインチームのプレスや間合いの違いに悪戦苦闘でしたが、時間が経つにつれ、自分たちのプレーができるようになり、個としてもチームとしてもしっかり戦えるようになりました。十分通用していました! 続いて、U-12,13の大会。 こちらも、スペイン人の球際、フィジカルの強さ、試合運びの甘さに悪戦苦闘しながらも、随所にいいプレーを見せ、守備での貢献、攻撃でも連動したプレーから得点も重ねていきました。  さて、大会成績はというと、どちらも6チーム中5位と残念な結果になりました。 ただ、選手たちにとっては、非常に良い経験だったと思います。1人1人とても悔しい思いをして、このままじゃいけない。上には上がいると。強く感じたはずです。 この悔しい気持ちが一番大切です。この貴重な経験を次のステップアップにつなげないといけません。 ただ、素晴らしいこともありました!!U-11の大会MVPはレオです!よく頑張りました!日本チームから何人かMVP候補がいると思っていましたが、最後に魅せたカウンターからの3人抜きのゴールが決め手になったようです。  PS:試合以外でも交流を深め、みんなゲラゲラ笑いながら今日は1日みんなとても楽しんでいました。やはり、サッカーに国境はありません。 ボール1つでいくらでも友達になれます!    

ジュニアエリートプログラム in Singapore 3日目 ☆☆国際大会 優勝?準優勝?☆☆☆

シンガポール遠征 3日目今日はジュニア国際大会チャレンジカップ当日です。子供達は今日の大会を楽しみにまっていました!!今日は優勝目指してがんばるぞ!朝食中は緊張もなくリラックスした雰囲気の子供達です。バスで会場に向けて出発です。?ウオーミングアップ開始です。子供達は暑さにも少し慣れてコンディションが良くなってィいます。今からの試合が本当に楽しみです。1試合目はシンガポールのクラブチームです。チームが一つ輪になって勝利をめざします。まずは1勝を目指します!試合は昨日のアーセナルスクールと試合をしたときよりも、暑さになれ相手よりもプレッシャーをかけボール奪い、積極的に攻撃に絡み前半を終わって2対0といい形で後半へと入りました!???結果は初戦を見事3対0で勝利!!!次の試合までしばしの休憩時間、ここにきてミーティングを自分達でやりはじめました。?さあ次の試合は優勝候補、シンガポール日本人選抜です!緊迫した時間帯0対0が続きました。前半は0対0で終わりました。?後半も残り10分に千金のゴールを決めて1対0でリードです。試合は1対0の勝利です!!!これで2勝目、次の試合、引き分け以上で優勝です!!ですがここで雷雨、1時間待って雷雨警報が消えずに中止になりました。最後の試合は残念ながら中止になりましたが、この瞬間にわれわれ日本人選抜の優勝が決まりました!!?? ?最後は優勝カップと優勝メダルをもらい最高の思い出ができました!!!!4チームの中の頂点になりシンガポール人にも祝福され最後は全チームが一つになりました。サッカーの力は国を超えてすばらしい絆へと変わりました。素晴らしい!!!☆試合後は祝賀会で盛り上がりました『おめでとう!!!』今回彼らにとっては大きな財産に確実になりました。最後は一試合残しましたが、それでも優勝という結果を出すことができました。みながしっかりコミュニケーションを取り合いそこには絆が生まれチームとして強くなっていました。彼らには一人一人に個性があります。そのストロングポイントが調和になり強いチームになります。個人の強さが集まって強いチームになります。出発前に実際この3日間では急激に上手くはならないと伝えましたが、彼らの頭の中の意識は急激に成長したのではないかと思っています。目標をしっかりと持ちそれに向かって地道に努力する事を期待しています。それからもう一つ褒めてあげたいのはサッカー以外の所も、最後にはしっかりとしたあいさつ、整理整頓、人に迷惑をかけない、理解して成長してくれました。良いサッカー選手 = 良い人間性だと思っています。大好きなサッカーさせてもらっているのは両親のおかげです!感謝の心を忘れずに前へと進んでください。優勝カップと優勝メダルもって日本へ帰国します。一回り大きくなった彼らの成長を待っていてください!PS 家に帰るまでが遠征なので安全、安心、事故のないよう全力でサポートさせていただきます。☆優勝おめでとう☆

スペイン4日目

今日の午前中は、元レアルマドリッドの選手だったナチョのクリニックでした。何人か、以前に受けたこともある子がいて、久しぶりの再開でした。 今日の練習は、ポゼッショントレーニングと、昨日に引き続き紅白戦をメインに行いました。紅白戦では、ナチョがゲーム中にプレーをとめて修正しながら、細かく指導していきました。動き方や判断の修正がほとんどですが、そこを修正するだけで、大きく違っくるので、しっかり吸収して行ってもらいたいです。 午後からは、アトレティコマドリッドのホームスタジアム、ビセンテカルデロンに観光に行きました。週末にここで試合観戦もあったり、このあと大型スポーツ店にも行くので、今日は博物館やアトレティコショップをさっと周るくらいでした。 毎回のレジでの行列… スペイン経済に毎日大きく貢献しております…。。。 さあ、明日は大会です!!自分の全てを出して、スペインをしっかり体感しよう!!  

ジュニアエリートプログラム in Singapore 2日目 ?暑さとの戦い?

シンガポール遠征 2日目今日は、観光~親善試合(アーセナルスクール)~Sリーグ観戦とイベント盛りだくさんです!!朝食はバイキング朝日を浴びながらの朝食は最高です。観光へは電車で移動です。日本との違う電車の振動にびっくりして手すりを必死につかむシーンもみられました。笑 観光はシンガポールのシンボル、マーライオン&マリネベイホテル 大きな建物やきれいな景色に子供達は興奮、マーライオンの写真を何枚も撮影        午後はシンガポールに来て初の親善試合 VS アーセナルスクール ゼムノビッチ監督のミーティングを熱心に聞き勝利を目指しました。しかしこの暑さが一番の敵です。 アーセナルスクールはとても体が大きくフィジカル的に勝てません。 初戦の結果は敗戦、ですが子供達は暑さの中で一生懸命がんばってくれました。体の大きい、スピードのある選手にも、個人技術とアジリティーの高さで立ち向かい、体が小さくともサッカーはできるという事を証明してくれました。始めて一緒にやった仲間との対戦でもしっかりコミュ二ケーションもとれてきています。試合後はアーセナルスクールの子供達も握手をかわし、言葉はわからないけど笑顔で友達になれました。サッカーってやっぱしすごい絆ができますね!! 試合後は夕食をとりすぐにSリーグの試合観戦雷の為、試合が遅れましたが、無事にキックオフ、子供達は異国でのサッカー観戦に暑さも忘れ、サッカー応援に熱が入ります!!!なんと両チームには日本人選手が出場!ガンバレ!!さあ明日は自分達の番です!『前へ前へ 勝利あるのみ』侍魂みせてもらいます。◇明日のスケジュール◇午前 ミーティング午後 ジュニア国際大会チャレンジカップ

2013マンチェスターユナイテッドキャンププログラム【2】

マンチェスターユナイテッドキャンプ4日目です!!!! 最初のイベントである【ウェンブリースタジアム】を見学するために半日ロンドン観光をしました! まずはその様子を、、、 ワクワクワクワクワクワクワクワク・・・・・・・・・・・・       歴代チャンピオンズリーグ覇者のユニフォームなどが展示されていました! みんなそれぞれお気に入りのチームが当然あるようでしてマンチェスターユナイテッドの所をチョロっと見た後はそれぞれのチームの所に行って目で鼻で、【サッカーの聖地】と呼ばれるウェンブリースタジアムを満喫していました!!!  サッカー好きや一度はサッカーをしたことがある人であれば一度は行ってみたいビックスタジアムのひとつですね。 正直、羨まし過ぎる!!!    Q:キミハドコノチームノファンナンダイ???A:僕はポルトガルのベンフィカが好きなんだ。Q:キミハ、ナカナカ、通ナチームガスキナンダネ!というような、【サッカーは世界共通語】、【サッカーが好きならミンナトモダチ】が垣間見れる写真ですね!!  これが、海外にサッカー留学や海外キャンプに参加する醍醐味のひとつ。こういった写真や風景がこれからもっともっと多くなってくれたらいいな?↑              見るモノ、見るモノ、すべてがテレビでしか見たこののないモノで、みんな目がテンというような感じです。 実際に本物を目にしたり、現地に行ってみると、ただただその存在感で雰囲気に圧倒される・・・。 これって、実際に行って、触れて、感じてみないとわからないことのひとつですよね↑↑ とりあえず、サッカーの聖地ウェンブリー遠足は、これで終了ーーーーー   ということで、キャンプ参加者でパチリ!!!     今回はなんと、100名近いサッカープレーヤーが世界各国から参加しているとのこと、、、、規模デカーーーー笑 でも、これだけ世界各国から集まる、ファンに愛されているチームって本当に素晴らしいですよね!!!! ということで、今回はウェンブリースタジアムの遠足の模様をお届しました!! 今回はここまで! 次回をお楽しみに♪♪♪

スペイン3日目

今日も午前中はレアルスクールコーチ、マルティンのクリニックです。今日はDF時の連動の動きと、引き続き数滴優位を生かした攻撃をメインに行いました。特に下のカテゴリーの選手は、日本では、まだなかなかやらないようなトレーニングで、刺激的だったと思います。スペインでは小学3年生くらいから、各ポジションの役割の理解度を上げるため、戦術的なトレーニングも頻繁にやります。今日は紅白戦も行いました。みんな集中力も高く、球際や、1対1も非常に激しく白熱した紅白戦になりました! スペインの選手を肌で感じ、これくらいしないといけないと感じてきている証拠です。引き続きやってきましょう!  午後は、予定を変更し、マドリッド観光です! みんな興奮しすぎて、若干2名は…頭もおかしくなってきました… 街中では、興奮のあまり音楽にのって踊りだす始末… 3日間経過したということもあり、緊張もだんだん溶けて、しかも今日は観光。 いよいよ、ノリにのってきました。本領発揮です…。 なんか試合よりテンション高いです… もちろん、財布の紐も開きっぱなしです…。今日で全部なくなってまうんやないか…といった状況です… お土産リストを見ながら、みんな必死になって買っています。なんかかわいいです(笑) ※すみません!!ちょっと写ってない子もいますが、みんな元気に楽しくやっています!         

FOOTBOZE イタリアフットサル遠征?

東京都三鷹市を中心に活動されているFOOTBOZE様がイタリアにフットサル遠征で来られました。到着と直ぐに街の至るBarで歓迎してもらいました。午前中は体育館や寮や近郊のお店などの説明をして、夕方からアルテーナのトップチームの横で一緒に汗を流しました。  今日は昨日の疲れもあり朝の起床が少し皆辛そうでしたが、8時過ぎには起床して、午前中はセリエAのチームも指揮していたパオロ氏によるクリニックを行いました。大会に向けて、セットプレーやパワープレーなどを中心にトレーニングしました。 大会の新聞記事を見て、セリエBチームのイソラというチームが試合を申し込んできてくれましたので、30分×2本の試合を行うことになりました。前半はリードしていたのですが、体の大きいイタリア人に当たり負けやフィジカルで体をぶつけていくにつれて後半になって疲れが出て6?7で負けてしまいました。相手チームの監督は日本の選手達の技術等をとても褒めてくれましたが、本人達はまだまだ足りないと言っていました。大会で良い結果を出せるように明日からも頑張りましょう!

ジュニアエリートプログラム in Singapore 1日目 ?不安と期待?

シンガポール遠征 1日目いよいよジュニアエリートプログラム シンガポール遠征がスタートしました。出発前の子供達は3泊4日と短い期間だといえども始めての国際大会に不安と期待で胸いっぱいのようでした。 機内の中に入り飛行機が旅立つとみんな笑顔でシンガポールまでの道のりを期待を膨らませて楽しんでいました。  成田空港から6時間かけてチャンギ国際空港(シンガポール)に到着到着して最初の一言が『あつい』それもそうです気温は約30度で日本との気温の差に子供達はびっくりしていました。荷物をピックアップし、バスでホテルに移動。  ホテルに到着しすぐに夕食。今回シンガポールでお世話になる、ユーロプラスファミリーでグローバルフットボールアカデミーの代表中村さん インターン生の白井さんに挨拶を交わし、一緒に夕食をしました。食事は中華が多いシンガポールでチャーハンメインの夕食でした。 ?  夕食後はすぐホテルに戻りミーティングを行いました。今日のミーティングはサッカー中心ではなく、チームとしての決まりについてお話をしました。個人ではなく集団生活の中でしっかりと自分を管理する事。挨拶はもちろん整理整頓、他人は迷惑をかけないという事。この素晴らしい経験を大事にしていこうと話ました。この3日間で急激にサッカーは上手になりません。ですが異文化に触れる事により、日本との違い日本の良さがわかり、特にコミュニケーションの大事さに気づきます。視野の広いグローバルな大人になってもらえたらと思います。私達大人は子供の心に火がつくような環境、きっかけを作りだしたいと思っています。不安が期待にかわるような度胸をつけてもらいます。 3月28日 以上◇明日(3月29日)のスケジュール午前中:観光(マリナベイ周辺)午後:アーセナルスクールとの練習試合夕方:Sリーグ観戦(HOME VS TAMPINES)

関西選抜U-14 メインアリーナのピッチで躍動!

名古屋遠征2日目。 本日は朝から掃除です。そこはさすが選抜された選手たち!ちょっと様子を見に行くと各部屋で協力して綺麗にしていました。 点検に来られた施設の方もこんなに完璧に終わるとは素晴らしいとお褒めの言葉。彼らの自立心はもちろん、チームのコーチ、親御さんの教育のおかげですね! ミーティングでディフェンスのポイント、攻撃の組み立て方、フリーキックの確認。時間があったので、YouTubeでスーパープレー集を観て気分を高めました。そのプレーがまさか実際にその後の試合で見られるとは。。。  テバオーシャンアリーナ到着!2日目とあってリラックスムード。メインアリーナでの試合とあって自然とテンションも上がります! オーシャンズのファーストセットはAチームのスタメン組です。今日も激しい試合が行なわれました。 <第1試合>マークの受け渡しに課題が出た試合でした。ボールを預けて抜けてくる相手にどっちが付くかハッキリしない場面が増えました。これが失点に繋がってしまいました。声を出すことで防ぐことができる失点はあります。普段の練習から心掛けてほしいです。 持っている男カズキが今日もゴールを挙げました!テクニックというより気持ちでプレーする選手。そのがむしゃらさが結果に結びついたゴールでした。 結果:3−6得点:ダイスケ2、カズキ  <第2試合>1試合目の課題を修正しました。自分の前を抜ける選手はその選手が付いていく。自分の裏を抜ける選手は後方の味方に任せる。この約束事だけを決めて2試合目に挑みました。 ゴレイロの好プレーもあり、2失点に押さえての勝利!ヨシがゴールを決めました!みんなに気にかけてもらっていた彼のゴールはチームを勢いづけてくれました! ヤスキのシュートは相手ゴレイロの好セーブやポストに阻まれました。デウソン神戸から1人で参加ということもあり、最初は緊張していましたが、周りともコミュニケーションを取れたことで本来の持ち味が出ましたね。ディフェンスも昨日とは別人のように激しくぶつかっていました! 結果:3−2得点:ダイスケ2、ヨシノスケ  <第3試合>3試合目になると昨日の疲れもあり、疲労もピークに...。あと1歩の足が出なくなってきます。でも、ここで頑張ることができる選手が伸びる選手です。世界に近付くための1歩だと思えば、頑張れるはず! ケンシロウ&チサトのシュライカーコンビが気持ちの入ったプレーをしてくれました。昨日に比べ運動量も増え、球際も激しくいっていました! ラスト3分、怒濤のシュートもポストに阻まれ、惜しくも敗れました。内容的には悪くなかった。最後まで諦めずに1点を取りにいった姿勢も成長ですね! 結果:2−3得点:ダイスケ、ジエイ  朝に見せたスーパープレー集を再現したかのようにダイスケがオーシャンアリーナで、まるでリカルジーニョのようなヒールキックでのゴールやヒールリフトで魅せてくれました!こういう場で出せるところが技術の高さと気持ちの強さですね。オーシャンズの監督にも非常に良い選手と評価をいただけました。 明日から彼らは所属チームに戻って練習となります。この2日間やれたことを普段から続けていってほしいですね。次回の海外遠征ではさらに成長した姿を見せてくれることでしょう!

スペイン1日目

ホテル到着後、みんなでレストランへ。バイキング形式のレストランで、野菜や肉、炭水化物に果物、すべてが揃っていて栄養面もバッチリです。昼は基本的にはここで食べます! ただ、見ているとやはり、いっぱい食べる子、食べない子、好き嫌いのある子、様々です。食べることも練習です。食べない選手は良い選手にはなれません。今回の遠征では、魔法の言葉「いっぱい食わな、試合出さへんから…」で、しっかり食べられるようにさせます!(笑)さて、今日は初日ですが、急遽試合が入りました。到着すぐということもあり、疲労を考慮し、相手チームのカテゴリーを一つ下げてもらって、調整も兼ねてのトレーニングマッチです。 相手はサンフェルナンドという、下部組織はマドリッド市内でもトップクラスのクラブです。更衣室やグランドなど、スペインのサッカー環境の充実さにみんなビックリでした! 日本でもこのような環境でサッカーが毎日出来たら、間違いなくもっともっと上手くなるのですが…。さて、試合はというと、U-11、U-13どちらも大勝でした!みんな長所がしっかり出ていて、内容的にも良かったです。ただ、まだまだ改善しないといけない点が多々あるので、今回の長い遠征で、1人1人細かくチェックしてしていきます。また、今回の相手は、カテゴリーが一つ下でしたが、球際の強さ、気持ちは相手が上まっていました。 サッカーで1番大切な部分です。この部分も今回はしっかり学んでもらいます。移動疲れもあった中での試合。みんな良く頑張りました。明日からもハードですが、頑張りましょう!!さすがの疲れで、帰りの電車はみんな…(笑)

2013マンチェスターユナイテッドキャンププログラム【1】

こんばんは!3月25日、日本から将来プロサッカー選手を目指す10名がマンチェスターユナイテッドサッカースクールズが開催するキャンプに参加するために出発しました!!!!  いやぁ?、みんないい顔してます!!!  さてさて、、、まずは第一関門の飛行機です・・・。今回はこの10人で出国審査やイギリスでの入国審査をしなければいけません・・・。本当に心配で心配で仕方なかったですが、(親御さまの方が数倍ご心配だったかと思います・・・) でも、そこは、もう信じるしかないので成田までお見送りに来れなかった親御さまの分もしっかりとお見送りしました!    数時間後、、、、、  無事到着しました!!!!!!!!!!!(左後ろの笑顔の二人、、、どうやら飛行機の中で仲良くなったみたいですね↑笑) いやぁ、本当に良かった! 長旅だったので、みんなお疲れの様子ですね。苦笑  でも、これでしっかりと自分たちの力で飛行機に乗れて、言葉も通じない国での入国審査もパスして、、、これだけでも本当に立派だと思います!! よく頑張りました♪  現地スタッフと会えた後は、その足で滞在先のBradfield Collegeに移動しました。 滞在先到着後は、まずは夕食!     みんなさすがに、ホッとしてお腹が空いたのかペロりといただきました笑(トワ→がっつく笑) この後は、貴重品を現地スタッフに預け、2週間滞在する宿泊場所などの説明を受けました。 部屋も基本的には日本人同士と同部屋なので困った時などは、お互い助け合って過ごせれるので心強いと思います!! この後は、他の国からご参加される選手とも合流し、オリエンテーションをしました! 今回は、ここまで!!!! 次回をお楽しみに♪♪♪

オススメの記事

人気の記事