FW金城寛大がタイD2バンコクトンブリユニバーシティーと契約

231

IMG_6770[1]

FW金城寛大がタイD2のバンコクトンブリユニバーシティー(以下、BTU)との契約を完了致しました。

 

金城は、初芝橋本高校を卒業後に日体大に進学。

日体大ではBチームでのプレーとなりましたが、サッカーを仕事にする為に2015年12月にタイに来ました。

その後、タイとラオスのチームのトライアウトを受ける中、BTUでの試合で1試合5得点をマーク。

その得点能力が認められ、BTUとの契約となりました。

 

BTUは2016シーズンからタイD2に参戦をする新チームですが、

2014シーズンにはタイの古豪であるラパチャと提携をし、D2にてラパチャBTUとして活動。

2015シーズンはTPLにも在籍をしていたサムットソンクラーンと提携をし、サムットソンクラーンBTUとして活動をしていました。

そして、2016シーズンはGOLBLEXを買収し、単独でD2に参戦。

監督を含め、数選手もD1で戦っていたサムットソンクラーンからも移籍をしてきている。