フィリピン2部所属のDF田中宗一郎がモンテネグロ1部のFKイスクラに移籍

92

IMG_7068[1]

フィリピン2部リーグのJPヴォルティスに所属をしていたDF田中宗一郎が、

モンテネグロ1部のFKイスラクに移籍を致しました。

 

▼ヤフーニュース

DF田中宗一郎がモンテネグロ1部リーグのFKイスラクに入団

 

田中は、2014シーズンにアルビレックス新潟シンガポールに所属、

その後、2015シーズンはフィリピン2部リーグに所属をする日系チームであるJPヴォルティスにてCBとDMFのポジションにてプレーをし、チームを1部昇格に導く活躍。

 

その後、ユーロプラスのヨーロッパコーディネーターである大迫と話し合いを重ね、

2016年1月にモンテネグロに渡り、トライアウトに参加をし、FKイスラクとの契約を勝ち取りました。

 

田中は、シンガポールとフィリピンのアジア各国のリーグにて揉まれて、

これからヨーロッパで活躍をする為に、入り口となる東欧のモンテネグロリーグでプレーをします。

そして、東から西を目指し、ステップアップをする為に日々、戦っていきます。

 

ユーロプラスでは、

タイD1のウボンUMTに所属をしているMF山崎健太、

タイD2チュンポーンFCに所属をしているFW佐藤佳成、

タイD2パタヤシティFCに所属をしているMF大谷壮馬、

ラオスプレミアリーグ得点王のラオトヨタFCに所属をしているFW本間和生、

等の東欧のヨーロッパで活躍後、アジアに移籍をした選手も多くおり、

ヨーロッパでの経験を活かし、更に飛躍をしております。

そして、これからはアジア各国から更にヨーロッパへの移籍も実現し、

選手にとってのベストな移籍先を提案できるように、各選手と密に連携をとっていきます。