U-17横山杯選抜 大会1日目

55

MADRID YOUTH CUP 2015

第1試合目

vs CD LEGANES

△1-1

得点者 木村【新潟西】
チーム内ルールを徹底して挑んだ初戦。

立ち上がりから全体でハイプレスで仕掛け、高い位置でボールを奪い、攻撃に転じる良い流れを掴む。

相手にサッカーをさせずに、前半10分右サイド吉川【市立橘】、ソーレン【韮崎】、山口【愛工大名電】でショートパスで崩し、相手DFの裏へ飛び出した木村【新潟西】が、飛び出したGKを交わす見事なシュートで早々に先制点をあげる。

日本の早いプレスと先制点に目を覚ました相手チームも徐々に素早いアプローチと強靭なフィジカルで激しい攻防が続く。

崩されて撃たれたシュートもゴールポストに救われるも、19分に自陣コートで奪われたボールを右サイドからのアーリークロスに合わされ、同点に追い付かれる。

後半も交代で入った居附【津工業】、早藤【真岡】が前線でチャンスメイクするも、勝ち越し点を奪えず試合終了。

1-1で引き分けスタートとなった。
★スターティングメンバー

GK 青山

DF 山口、見城、田中、小菅

MF 小川、三須、吉川、石橋

FW ソーレン、木村
【対戦チーム紹介】

CD Leganes

トップチームはスペインリーグ2部所属。

マドリードではレアルマドリード、アトレティコ、ラージョバジェカーノ、ヘタフェに次ぐ強豪チーム。育成年代のカテゴリーもトップクラス。サムエルエトーが所属していたクラブでもある。

  

MADRID YOUTH CUP 2015

第2試合目

vs Union Adarve

??0-1

得点者 無し

試合への入り方が悪かった。

セカンドが拾えず常にDFだけやらされた。

チームのサッカーができなかった。

DFラインが低く間伸びした。

試合後の選手のコメントから読み取れるように、1試合目の良い緊張感の中でルールを徹底し、取り組めたゲーム内容からは一転、明らかに悪かった。

試合と試合の時間が空いたものの、休むときは休み、やる時はやる。

そのオンとオフの使い分けが旨くできなかったのかもしれない。

前半のスタートから、1試合目の良い形が成功したからか、挑戦者の動きではなかった。

GK高畑の好セーブに数度助けられ失点をせずに前半を終了できたことが良かった。

ハーフタイムに具体的な対応策及び、もう一度徹底して取り組もうと送り出したわずか後半3分の失点に、チームも静まり返ってしまう。

所々でのアグレッシブに仕掛けても、チームのリズムが引き寄せられないまま、タイムアップを迎えてしまった。

惜しい敗戦に、選手達も動揺していたものの、今はそこを切り替えて、良いイメージで明日の予選最終試合のラージョ戦に挑んで欲しい。

また明日の夜は、アトレティコマドリーとの試合もマッチメイクされているので、スペインの強豪相手に明日の試合はどこまでやれるか。

★スターティングメンバー

GK 高畑

DF 山口、見城、菅、二上

MF 小川、三須、居附、石橋

FW 早藤、木村

【対戦チーム紹介】

Union Adarve

トップチームはスペイン4部リーグ所属。

クラブの歴史は浅いものの、育成年代は各カテゴリートップクラス。レアルマドリードとの提携クラブでもあり、毎年優れた選手を輩出している。