U-17横山杯選抜大会最終日

51

MADRID YOUTH CUP 2015
順位決定戦

Aグループ3位 CD LEGANES

Aグループ4位 JAPAN sele

Bグループ3位 Moratalaz
vs Moratalaz△1-1

vs CD LEGANES△0-0
得点者 ソーレン【韮崎】
Bグループが3チームでの予選の為、

変則となった順位決定戦。

一度対戦した相手とは言え敗戦を喫している為、リベンジに燃えるチームに最早迷いはなかった。

昨日完敗したチーム相手にいかに戦うか。

スタートから厳しいチェックで相手を掻き回しミスを誘う。

気持ちが入っていたせいか、

「どっちがスペインのチームか」と眼を疑うくらい激しいコンタクトに、相手を詰まらせる。

すると前半4分に、ボランチ三須【八千代】から良いタイミングで動き出したソーレン【韮崎】にパス。ワンタッチで背負っていたDFと、カバーにきたDFの間を振り切り放ったシュートは左サイドネットに突き刺さり、先制点をあげた。

その後は一進一退の攻防が続き、残り1分で相手にコーナーキックを与えてしまう。

防ぎきれば勝利だったが、競り合いの中でホイッスル。

判定はDFのハンド。

PKとなり、GK高畑も反応しながらもボールはゴールマウスに吸い込まれる。

と同時に終了のホイッスル。

最後の最後で同点に追いつかれ、1-1の引き分けとなった。

続くCD LEGANES戦。

大会初戦で引き分けた相手に勝ち切りたかつたが、お互いに決定機を作れないまま、時間だけが過ぎてしまう。

素晴らしい攻守の切替で、全員で良い守備をし、攻撃に転じていたが、最後のトビラはこじ開けられず、試合はスコアレスドローのまま試合終了のホイッスル。
結果、7チーム中、6位という成績で、

Madrid Youth Cup2015の幕を閉じた。
勝つことへのこだわりは捨てず、

慣れない環境、慣れないチーム、

そして、初めて戦うスペインのチームに対して、全員が全力で善戦できたことは本当に素晴らしかった。

激しいフィジカルに耐えながら、時にスピードと技術で相手を負かすシーンも多く見られた。
普段日本では味わえない強さ、

自分に必要なことが見えたのではないか。
日本に帰り、チームのレベルに合わせるのか、それともスペインでの経験をチームの中で表現しリードするかは、選手自身に委ねられる。
今年の横山杯で再び会うのではなく、

是非全国の舞台で対戦できるチームにそれぞれが牽引し、再戦してほしい。
本当に素晴らしいチームでした。
ありがとう!!!

大会終了後は、レアルマドリードのスタジアム「サンチャゴベルナベウ」ツアー。
最後の最後まで、しっかりスペインを満喫!!