第2回 U-13 FITA エリートトレーニングプログラム

206

 

10月17日(土)

第2回 U-13 FITA エリートトレーニングプログラム開催されました。
雨が予想されていましたが天候は崩れず、程よいサッカー日和の下プレイ。
選手達、 2時間のあいだ終始集中を切らさず汗を流して行きました。image
会場は横浜のSPORTS JUNGLE 10
第1回に引き続きメインコーチにはバルセロナメソッドを網羅するイバン氏
image
ゴールキーパーコーチには増田直樹コーチを迎えました。
image
本日、攻撃面ではスペースを意識したポジショニング、ボールを保持する味方へのサポート、
3人目の動きの意識向上などを重点的にトレーニング。
対人では1対1、2対1、主導権を握る攻撃側にはDFの動きを確認した上でのドリブルスピード緩急の変化、スピーディーな判断を要求、フィニッシュの精度にもフォーカスしました。
?ラストのゲームでは最終ラインからの組み立てを意識付け。
image
インテンシティー、球際での強さの重要性を選手に注入。
選手達の連携も徐々に向上、次回に続く意識の高いプレイを披露。
image
数名の選手が公式戦などで欠席した分、遠征に向けたアピールはさらに激しさを増す。
計4回、残り2回のFITAエリートトレーニング、次回から後半戦だ。
image
GREAT WORK PLAYERS !!
KEEP ON !