ドイツ春キャンプ2023〜day6〜

1404

Guten Morgen!

ドイツ春キャンプ2023も6日目です!

ホテルでの朝食も手慣れたものです。

ただ、出来立てゆで卵の熱さには対応出来ずですが、、、笑

今日のメインイベントは、、、

ドイツ・ブンデスリーガ3部の試合観戦!

SV Wehen Wiesbaden(ホーム)vs FSV Zwickau(アウェイ)

マスコットキャラと記念撮影をしたり、ファンショップでタオルマフラーなどグッズを買ったりして準備完了!

試合はアウェイのZwickauが前半を2-0で折り返す展開。

ハーフタイムにドイツ人のマネをして、自分たちでポテトやら飲み物を購入。(ドイツの方はホットドッグにビールがほとんど!)

急いで戻っていると、、、

後半開始早々にホームのWiesbadenが2点を決めて振り出しに戻し、ホームサポーターのボルテージが一気に上がる!!

勢いのままに逆転をするかと思われたが、、、

なんとアウェイチームが1得点を決めて2-3へ。

アウェイサポーターの歓声がスタジアムに響き渡る!

アウェイチームが勝利するかと思われた後半残り10分。

リーグ3位を走り、ブンデスリーガ2部昇格のためには負けられないWiesbadenが劇的な展開を作る。

怒涛の攻撃で3-3の同点とすると、89分に、、、

スーパーゴールで逆転!!!

ホームサポーターも大興奮!!!

Wiesbadenが4-3の撃ち合いを制しました!

あっという間の90分

スタジアムの雰囲気はもちろん。選手のプレーの質の高さ(止める、蹴る)

身体と身体がぶつかり合う音。球際1つ1つのデュエルの激しさ。

あんなに激しくぶつかり合い、スライディングタックルをしていても選手たちが怪我で交代するシーンはあまり見られませんでした。

普段の練習から、あの強度でやっているからこその賜物だと思います。

子どもたちにとっては衝撃的だったでしょう。

これも大きな財産です!

マインツの駅に戻り、大きめのデパートへ。

子どもたちがお土産に欲しがっていたマグネットや文房具、サッカーグッズだとバイエルン、ドルトムント、フランクフルトなどのグッズを購入。

どんどんお土産が増えているけれど、スーツケースに収まるのだろうか、、、

そんな心配を微塵も感じない子どもたち笑

今日の試合のようにスーツケースと激闘を繰り広げてもらいます!笑

明日のスタジアムツアーも楽しみましょう。

前の記事2023年イタリア・パルマ春キャンプ〜Day6〜
次の記事スペインキャンプ〜8日目・帰国日〜