スペイン女子キャンプ〜3日目〜

1945

Hola!

スペイン女子キャンプ3日目がスタート致しました。

朝食を食べてからトレーニングまで時間があるからってお昼寝は程々に!

今日も一日頑張ろう!!

2回目のクリニックがスタート!

最初のトレーニングではマーカーからマーカーへの移動でコミュニケーションを取りながらいち早くマーカーに辿り着けば勝ちという判断の要素が入ったトレーニングを行いました。

罰ゲームは腕立て伏せです笑

サッカーにおいて一番重要な「止めて蹴る」これをもっと意識した方がいいですね!

ボールの持ち方や守備のアプローチの仕方の重要性を感じ取れました。


クリニック終了後はコーチとハイタッチ!

昼食を摂って2時間程休憩になります。

そして3日目のクラブTRです。

徹底的にパスの受け方、出すタイミング、角度、スピードを意識したTRを行いました。

クリニックで学んだことから発展したTRで、最後の方のTRでは上級生カテゴリーでは中と外で分かれてボールポゼッションを行いました。ゲームのリアリティさがないとコーチからは強い檄が飛んでいました。

TRでよりゲームを想定して行う。これに対しての意識の高さを感じました。

下級生カテゴリーのTRではとにかく止めて蹴る、角度を取る。これらを意識したゲームを行いました。非常に「早くパスを出せ!」というワードが多く聞こえました。止めてから蹴るまでを早くを重んじていました。

しっかりストレッチをしてTR終了です。

マホは疲れたのか脱力してます。笑

明日はレアルマドリードの本拠地、「エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ」のツアーからのクラブTRです。

しっかり休んで明日に備えましょう!

前の記事スペイン下部組織合同キャンプday3
次の記事ラオトヨタFCがラオプレミアリーグ3連覇を達成しました