2015ACミランジュニアキャンプ:6日目

108

チャオ!!
ACミランジュニアキャンプ6日目です!

今日は、連日のハードな日程で子供達の疲れも見えていたこともあり、午前のトレーニングのみで、午後はプールと海でリラックスしました。

  
  
  

午前のトレーニングは、ゲーム形式でした。
毎試合後は必ず、GKと1対1をして、決めたかどうかをコーチがチェックしています。
よーいドンとコーチが言って5秒以内にシュートを打たなければいけません。
試合後の疲れているときに、秒数も限られ、更にコーチが見ている。

試合と同じシチュエーションで決めれるかどうかをチェックしています。

ゲーム形式では、コーチより以下の指摘を受けました。
「日本人の子達は技術的には素晴らしいものを持っている。しかし、サッカーを知らない。」
「パスをすべきか、ドリブルをすべきかの判断が悪すぎる。いつもファーストチョイスはドリブル。自分の態勢が厳しくなったときに、味方の状態関係なしにパスをするから、その後にミスが生まれてしまう。」
「パスを欲しいときに、ヘイ!と大きな声を出して呼ぶが、ポジショニングが悪い。もらえないところでもヘイヘイと呼んでいる。パスの受け方がまだまだだね。受け手の気持ちが分からないから、出すことも下手くそなんだよ。」

厳しい指摘を受けましたが、まさにその通りでした。

今すぐに理解は難しいかもしれないですが、少しづつ感じ取ってほしいです。

  
  
  
  

その他のアクティビティも毎回充実しています!
今回は、日本、中国、台湾、アメリカ、オーストラリア、ロシア、イタリア、スイス、セルビア、ジンバブエ、ブラジルと総勢10ヶ国以上の国から参加してる子がいます。
言葉もイタリア語もしくは、英語が飛び交い、日本人の子達にとってはどちらもかなり難しいですが、互いの名前を覚え合って、ピッチ内外での交流が本当に増えてきました。
残りは明日の2回のトレーニングのみとなりました。
明後日にはキャンプ地を後にし、ミラノに移動します。
本当に本当に残りわずかとなった、キャンプ。
終わる頃に慣れてくるとはこの事ですが、限られた時間を大切にしてほしいです。
今のところ、怪我人、病人共におらず、みんな元気に過ごせています!
最後の最後まで思い切り楽しもう!

それではまた明日!