タイD2、2015シーズン終了

75

2015年2月からスタートをしたタイD2が9月26日に終了致しました。

ユーロプラス所属選手の成績は、

 

北部

3位

プレーユナイテッド(井上哲郎、佐藤佳成所属)

 

東北部

2位

ウボンUMTユナイテッド(山崎健太所属)

13位

ナコンパノムFC(菅澤孝也、重富大輔、前期のみ青島隆明所属)

 

南部

1位

サトゥーンユナイテッド(小川雄太所属)

4位

トランFC(此村大毅所属)

 

バンコク東部

12位

ナコンナヨックFC(小針優貴、前期のみ星野快所属)

 

バンコク西部

4位

クルントンブリFC(菅能正也所属)

 

7位

JWポリスFC(前期のみ藤代健太所属)

 

10位

パトゥムタニ大学(渡部大河所属)

 

と言う成績でした。

 

この結果、此村大毅が10得点でタイD2南部リーグ得点王を獲得。

 

そして、山崎健太所属のウボンUMTユナイテッドと小川雄太所属のサトゥーンユナイテッドがタイD1昇格を掛けた、プレーオフに進出が決定。

 

プレーオフは10月から12月の2ヶ月間にて、全6地域上位2チームの合計12チームをグループに分け、各グループ上位2チームの合計4チームが2016シーズンのタイD1へ昇格致します。

 

ひとまず、今シーズンのタイD2を戦った選手のみんなお疲れ様でした。

 

新シーズンは2016年2月から始まる予定です。また、新たな戦いに向けて良い準備をしていきましょう。