12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017

マンスリーアーカイブ 7月 2015

2015ACミランジュニアキャンプ:7日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ7日目です! キャンプはついに最終日となりました。 今日の2回のトレーニングでキャンプは終了しました。 最終日の今日も積極的なプレーを魅せてくれました!                初めは言葉もわからない。 外国人の名前もプレーもわからない。 とにかく人の真似をするのにいっぱいいっぱい。 その中でも、自分の特徴を出してみた。 でもサッカーはチームスポーツ。 パスを出して、パスを受けて、 自分がゴールを決める。 仲間がゴールを決める。 それを一緒に分かち合う喜びを知った。 それから、ピッチ内外で積極的に合流をはかった。 言葉は分からないけど、超片言の言葉を使って、もはや言葉でもなかったかもしれないけど(笑)それでも、仲間のことを知ろうと、自分を知ってもらおうと、行動した結果。 試合でパスが回ってくる。 今までは出しても返ってこなかったパスが返ってくるようになる。 1人でなくて、チームとして、外国人と共にサッカーをプレーした。 言葉が出来なくても、ボール1つで心が通じ合った。 そんなサッカーの素晴らしさを体感した1週間のキャンプだったと思います。          夜には最後のパーティーがありました。 トップスコアラーや、試合での勝ち数の多いチームが表彰されました。 もちろん、表彰された子とそうでなかった子はいました。 しかし、出来るなら全員にトロフィーをあげたいくらいです。 毎日朝から晩まで、ずっと集団行動。 夜は日本だったら寝てる時間に夜のアクティビティで3キロ近く歩く毎日。 色んな意味で肉体的にも精神的にもタフだったと思います。 さすがに大人の私ですら、疲れを感じることもありました。 明日は、朝にキャンプ出発し、そこからミラノへバスで移動します。 ミラノに着いてから、観光をして、ミラノで1泊して、明後日2日にイタリアを出発します。 残り2日となりましたが、明日からはキャンプの疲れをリフレッシュする意味でも、思う存分楽しんでもらいたいと思います。 最後の最後まで、安全第一でサポートします! それではまた!

2015ACミランジュニアキャンプ:6日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ6日目です! 今日は、連日のハードな日程で子供達の疲れも見えていたこともあり、午前のトレーニングのみで、午後はプールと海でリラックスしました。          午前のトレーニングは、ゲーム形式でした。 毎試合後は必ず、GKと1対1をして、決めたかどうかをコーチがチェックしています。 よーいドンとコーチが言って5秒以内にシュートを打たなければいけません。 試合後の疲れているときに、秒数も限られ、更にコーチが見ている。 試合と同じシチュエーションで決めれるかどうかをチェックしています。 ゲーム形式では、コーチより以下の指摘を受けました。 「日本人の子達は技術的には素晴らしいものを持っている。しかし、サッカーを知らない。」 「パスをすべきか、ドリブルをすべきかの判断が悪すぎる。いつもファーストチョイスはドリブル。自分の態勢が厳しくなったときに、味方の状態関係なしにパスをするから、その後にミスが生まれてしまう。」 「パスを欲しいときに、ヘイ!と大きな声を出して呼ぶが、ポジショニングが悪い。もらえないところでもヘイヘイと呼んでいる。パスの受け方がまだまだだね。受け手の気持ちが分からないから、出すことも下手くそなんだよ。」 厳しい指摘を受けましたが、まさにその通りでした。 今すぐに理解は難しいかもしれないですが、少しづつ感じ取ってほしいです。             その他のアクティビティも毎回充実しています! 今回は、日本、中国、台湾、アメリカ、オーストラリア、ロシア、イタリア、スイス、セルビア、ジンバブエ、ブラジルと総勢10ヶ国以上の国から参加してる子がいます。 言葉もイタリア語もしくは、英語が飛び交い、日本人の子達にとってはどちらもかなり難しいですが、互いの名前を覚え合って、ピッチ内外での交流が本当に増えてきました。 残りは明日の2回のトレーニングのみとなりました。 明後日にはキャンプ地を後にし、ミラノに移動します。 本当に本当に残りわずかとなった、キャンプ。 終わる頃に慣れてくるとはこの事ですが、限られた時間を大切にしてほしいです。 今のところ、怪我人、病人共におらず、みんな元気に過ごせています! 最後の最後まで思い切り楽しもう! それではまた明日!

2015ACミランジュニアキャンプ:5日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ5日目です。 今日も朝から30度を超える晴天の下、1日過ごしました!             5日目になり、同じカテゴリーで毎日一緒にプレーしている仲間の顔と名前も覚えてきて、よりやりやすさも出てきているようです。 点を決めた後にハイタッチしたり、 パスをくれ!と身振り手振りでアピールしたり、 ドンマイと親指を立てたり、 中には日本語で指示してる子もいたり(笑) 言葉が分からないなりに、色んな方法で意思疎通をはかっています。    ピッチ外でも、コーチやその他の選手との交流を積極的に行なっています! 他の国の選手たちも、日本人に興味津々で、面白そうです! 明日からは終盤に突入します。 少しでも多くのことを学べるように。 ピッチ内外ともにやり残すことがないように、全力で楽しんでもらいます!! それではまた明日!

2015ACミランジュニアキャンプ:4日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ4日目です! 早くも4日目を迎えたキャンプ。 子供達の疲れも溜まってきてる頃ですが、 今日も最高な天気の下、1日過ごしました!    ナイフとフォークの使い方も慣れたもんです。 1日目には、量が多いと言って食べるのを渋っていましたが、もう何も言わなくても全部食べてます。          トレーニングは今日も、午前と午後の2回。 午前は、カテゴリー別に分かれての技術トレーニング。 ・コーディネーション ・シュート ・ボールポゼッション ・アジリティ ・ミニゲーム それぞれテーマのあるトレーニングです。 基本的に練習に関しては、必要な場合のみ私が通訳しますが、極力、自分たちで見て理解することを徹底しています。 理解するには、言葉が分からなくとも見て覚えることが出来ますし、より頭を使って集中します。 練習中、練習後に悔しさを出している選手が数名いました。 少しずつ、自分の課題が浮き彫りになってきたようです。 慣れてきたからこそ、色んなものが見えてきて、課題もはっきりしてきました。 何が問題なのか。どうすれば解決するのか。 まずは自分で考えて、明日実行してみる。 常に試行錯誤の繰り返しだと話しました。          その他、プールで思う存分泳いだり、 海で全員で集合写真を撮ったり。 愉快なコーチたちからも、練習中に言葉が分からなくても、理解能力が早く、周りのお手本になってくれる。とお褒めの言葉を頂きました。 欲を言うと、もっと自分たちを表現してほしいです。 日本人同士でいるときは、互いに主張しあっていいですが、ピッチの上、更には私生活の場面においても、外国人と一緒になったところで、どう自分を表現するのか。 まだまだ大人しいです。 もっともっと、自分を出してほしいです! それではまた明日!!

スペインメソッドトレーニングvol.5〜9

横浜3日間、朝霞、加須、、、各地でスペインメソッドトレーニングが行われました。       暑いなか、子供達はそれでも目を光らせてしっかり楽しみながらトレーニングできています! 少しでも多くの子供達にスペインサッカーを感じてもらいたいです! まだまだ続きます!!

2015ACミランジュニアキャンプ:3日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ3日目です! 基本的な1日のリズムです。 8:00朝食 9:30-11:30午前トレーニング 12:30昼食 14:00海&プール 16:30-18:30午後トレーニング 19:30夕飯 20:45アクティビティ 22:30就寝 トレーニングは、午前が技術トレーニングで年代別にグループを作り、それぞれのメニューを時間で回していきます。 午後は、ゲーム中心です。 総勢92名でのキャンプ。 それぞれ年代別でグループ分けされてますが、更にその中でもチームを作ってるので、日本人同士で固まることもなく、丁度いいバランスで外国人の中に混じれてます。 昨日はコミュニケーションがまだまだでしたが、今日は積極的に覚えた言葉を使って話しかける姿が目に付きました。 そして今日は午前と午後のトレーニングの合間にプール&海にそれぞれ年代別で分かれて行きました! すいません、カメラマンは小学生グループの方に付いて行ったので今日はプール組みの写真がありません。。 明日以降、うまく両方撮れるようにします。。       みんな大好きな海で、リフレッシュしてきました!! 今夜のアクティビティは、子供用の遊園地に行ってきました! サッカーゲームをしたり、 サッカーボールのUFOキャッチャーをしたり。 やはり、21時から出掛けるのは体力的にしんどく眠い子がたくさんでしたが(笑) 今日のおまけ! 昼食で食べたラザニア! 大好評で、みんなペロリと食べました! 3日目ですが、私から何も言わなくてもしっかり食べれるようになってます! サッカーだけでなく、サッカー以外の部分もたくさん学んでます! もう3日目終了。 残りも少しずつ減ってきてます。 1分1秒たりとも無駄にしないように、全力で楽しんでもらいましょう! それではまた明日!  

2015ACミランジュニアキャンプ:2日目

チャオ!! ACミランジュニアキャンプ2日目です! 今朝は、さすがに時差もあって早い子は3時過ぎに目覚めたとか、、 少しづつ慣れていこう!! まずは朝食。 イタリアの朝食スタイル! クロワッサンにヨーグルト、コーンフレークにフルーツジュース。 みんな朝からしっかり食べました! 午前中はフリーなので、みんなで散歩に! 今回キャンプを行う施設前で集合写真! 宿舎から徒歩10分、、 海です!! みんなハイテンション!! 朝は曇りでしたが、水温は高かったです。 砂浜沿いを散歩し、そのまま街の中心街へ。      朝ご飯が足りなかったのか、ピザをがっついてました!笑 やっぱりイタリア料理=ピザのイメージみたいだったので、本場のピザに大満足!!! たくさん散歩して、お店に入ってたくさん写真撮って、、 ようやくイタリア来た実感が出てきたようです。笑 そして昼食を食べて休憩して、いよいよキャンプ開始!! お待ちかねのトレーニングです! みんなでもらったミランのキットに袖を通して準備完了!!      今日は初日ということで、まずは選手のプレーをコーチ陣がチェックする為に、ゲーム形式のみです。 初めての外国人とのプレー。 すぐに自分らしさを出せている選手もいれば、なかなか思うように自分らしさを出せてない選手も。 明日からもっと積極的にプレーしよう!!!          練習後は夕食を食べて、 そのまま全員で街中まで夜の散歩に! 音楽を大音量でかけ、ミランの旗を持ってみんなで歩いてきました!! イタリア時間21時からの1時間の散歩。 暑い中でのトレーニングで疲れた体には、結構辛かったかもしれません。 しかし、これもイタリアスタイル! 練習だけがキャンプではない。 練習外のところでも全員がACミランの服を身にまとって街中を散歩。 コーチたちは、常々「ミランの選手として」と言います。 サッカーだけでなく、それ以外の部分でも成長してほしい、そんな願いを感じます! さすがに今は23時でどの部屋も寝ているようです。 明日から2部練習も始まり、キャンプも本格化していきます! 病人、怪我人等いなく、みんな元気です!! それではまた明日。

2015ACミランジュニアキャンプ:初日

2015ACミランジュニアキャンプがスタートしました!!! 今回は、日本各地から集まった13名で出発。 羽田〜ドバイ〜ベネチアと長旅です! やはり、出発時はいつも緊張で顔が固いです(笑) でもドバイに着く頃にはすっかり仲良し!!    それぞれ違うチームでプレーしている選手で、初めて会う子たちがほとんどですが、たった数時間で仲良くなる姿を見て、子供たちの逞しさを改めて実感します。 。 機内では、 みんなゲームに映画に必死になってました!    そしてベネチアに到着!! 着いた直後はあいにくの天気、、、 時折雨が降ってました。。 そしてバスでキャンプ地のリニャーノ・サッビアドーロへ。 ここは海に面したリゾート地なので、かなり暑いです! 先週は39度までいったとか、、、(笑) 長旅の疲れもあったので、ゆっくり休憩して、夕食タイム!! イタリア初めての食事は、、、 サラダはセルフで好きなだけ食べれます。 しっかり、全員食べました! その他、一皿目はリゾット。 二皿目は牛肉のステーキ。 最後にデザートのフルコース! 移動の疲れもあってか、なかなか進まない子もいましたが、何とか全員完食! まずいから食べれない。 苦手だから食べれない。 眠いから食べれない。 多くて食べれない。 全て甘えです!! 出されたものは全部食べる。 当たり前のことです。 保護者がいないから、好きなものだけ食べて、嫌なものは残す。 こういう子がいますが、それは間違いです。 作ってくれた人への感謝の気持ちを込めて全部食べる。 私生活においても同じです。 時間計算、身の回りのこと。 全てを自分で考えて実行する。 当たり前のことを当たり前のように行う。 このキャンプでは、そういった自立心も磨いてほしいです!! 明日の午後から、いよいよキャンプがスタートします。 まずはしっかり移動の疲れを取って、万全な準備をするだけです。 それではまた明日!  

スペインメソッドトレーニング2015 ?vol.2〜4

浦安、市川、水戸、、各地で毎日クリニックが続いています。 炎天下が続いていますが、暑さに負けず質の高いクリニックが行われています。         頭も使うトレーニングも組み込まれていて、なかなか難しそうなときもありますが、これが、普段から普通に出来るようになれば必ずプレーヤーとして向上します! 日本人のポテンシャルは高い!

スペインメソッドトレーニング2015 vol.1

今年もスペインメソッドトレーニングが始まりました! 今年のコーチはダビ! レアルマドリードやアトレティコマドリードの下部組織(カンテラ)で長年指導し、アトレティコ在籍時には、「イニエスタ2世」と呼ばれるオリベルトーレスを育てあげ、現在はその手腕を評価されスペインサッカー協会の育成指導のスペシャリストとして活躍しています。 そして、今夏のテーマは、「ゴール前の攻防と精度」、「ゴールに向かう意識」という部分にフォーカスしてトレーニングを各地で行います。 早速今日は、マルバの選抜クラスを対象にトレーニング。 選抜クラスで非常に質の高い選手が多かったですが、さらに要求もあげて行いました。 ボールの出しどころや受けどころに関しては、3人目のプレーヤーやDFの位置によって、どちらの足に出すかで次の展開が大きく変わってきます。また、身体や腕の使い方、ターンできるのかリターンするのか、、、これも身体の向き一つで全く変わります。これらを、実践形式でかつ判断も伴う状況下で行いました。 細部に渡り、トレーニングしましたが、皆必死に自分のものにしようと良い目で取り組んでいました。 今回のトレーニングはサッカーの中一つに過ぎませんが、とても大事なことです。毎日意識しながら続けられるかどうかで全く異なった将来が待っています。 そして、毎年同様、今年も各クリニック会場で優秀選手を選出する「GLOBAL ELITE」(海外でも通用する“エリート”《タレント》を発掘し、世界のホンモノのフットボール経験させ新たな可能性を引き出す取り組み)を行います。 優秀選手に選出されると、日本の選抜チームとして、来春スペインの強豪クラブが集う国際大会に参加するチャンスが与えられます。この年代で世界を体感できるチャンスはなかなかありません。 選ばれた選手達も、もちろん選ばれなかった選手もこのスペインメソッドトレーニングをこれからのサッカーライフの一つのきっかけにしてもらいたいです!

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!