『スペイン』留学生ワクチン接種

558

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回は、昨日マドリードの留学生がワクチン接種を打ったことについて書いていこうと思います!

昨日は、まだワクチンを打ってない4名の留学生が1回目のワクチンを打ちに行きました。

スペインでは2回のワクチン接種率が80%程でかなり高い方です。現地でのワクチンの主流はモデルナとなっているので、4名ともモデルナを打ちました。

会場にはたくさんの人が受けにきていましたが、スムーズに順番が回ってきたので、病院に着いてから30分くらいで打つことが出来ました!

全員打ったあとは20分くらい時間をおいて体調に変化はなく、無事1回目を打ち終えることができました!

日本ではこの人数の対応は出来ないと思うので、医療体制がしっかりしているなと、改めて実感しました!

前の記事「ドイツ」ドイツサッカー半シーズンを振り返る 中村絢斗
次の記事小学生対象!GKクリニック「グラスピアチャレンジ」開催!〜相手FWとの1対1の対応をミニツケロ!!〜