【カンボジア】7月4日から国内リーグ再開決定

664

東南アジアの中で最もサッカー熱が急上昇していると言っても過言ではないカンボジアリーグの再開日も7月4日に決定を致しました。

ユーロプラス・アジアとしてもボンケットFCに水野輝と山崎健太、スバイリエンFC に小林大介、アンコールタイガーFCに大瀬貴己の4選手が所属をしており、4選手が所属をしている3クラブ共に優勝を狙える戦力を持っているチームという事もあり、弊社の所属選手によってチームの優勝を導く活躍をしてもらいたいと期待をしています。

今期のカンボジアリーグは、全12チームで各チーム11試合を行なった後、上位6チームと下位6チームに分かれて最終順位を決定するレギュレーションを採用しております。

前の記事【高校3年生限定・無料開催!】あの久保建英を育てた元バルサ・カンテラ指導者がオンライン特別レクチャー!
次の記事「ドイツ」現地の携帯電話事情!SIMフリーとは??