(タイ) 大井川望未がタイリーグ4のサコンナコンFCと契約

1222

この度、モンテネグロ2部リーグのFK.ベラネに所属しておりました大井川望未がタイリーグ4の東北エリアに所属するサコンナコンFCと契約しましたことをお知らせ致します。

大井川望未は国士舘大学を卒業後、東京23FCU-23チームでプレー。その後、モンテネグロでのトライアウトを経てモンテネグロ2部リーグのFK.ベラネと契約し、プレーしておりました。この度、東南アジアへの移籍のためにアジアトライアウトに参加しており、練習参加の際の高パフォーマンスが高く評価され、タイリーグ4部サコンナコンFCとの契約へと至りました。

サコンナコンFCはタイ東方部に位置するサコンナコン県を本拠地とするクラブでこれまで日本人選手が活躍してきたクラブでもあるため、日本人選手を高く評価してくれているクラブでもあります。

大井川望未は突破力とゴール前での強さが持ち味のストライカーです。モンテネグロとタイでは環境もサッカーも大きく異なりますが、ここで結果を出してさらなるステップアップを目指して欲しいと思っております。

前の記事「ドイツ」カーニバル目前!マインツのカーニバルと人々の楽しみ方!
次の記事【大阪】あなたの街でサッカー業界の最新情報が手に入るチャンス「弊社代表 現役エージェントが出張説明会を行います」