モンテネグロの大きいチャンス、留学からプロ選手なる例

55

山本選手はスペインで留学してスペインでプロになる事は難しかったです。

たくさんの選手が居てスペインのチームは若い選手に対して要求は大きい。

そこは山本選手はサッカーキャリアに関してに良い判断した。モンテネグロトライアウトに参加して良いパフォーマンスを見せて1部のRudarチームに契約出来た。

そこで少しずつ実って我慢強く諦めなかった。

まだほかの1部チームPetrovacに移籍して自分をもっとサッカー競争を出来るように。

去年のシーズンは良い形にスタートして突然に交通事故にあった。

車てチームの2人選手に一緒に乗って1人選手はその場で死亡山本選手は重傷。長いリハビリが始まって無事に今シーズンのプレシーズンに参加出来て良い準備した。

そのおかげで彼のプレーが良くてチームの成績は良い。
今は彼の相場は5万ユーロ、彼の年齢とこれからの成長を考えればもっと上に行く可能性は高い。
このサッカー育成の道はモンテネグロがすうっと与えてくれます。