【イングランド】フットボール・サムライアカデミー

116

「ロンドンでコーチ留学」をされる方は欧州にある日系サッカーアカデミーの中で1番規模があると言われているフットボール・サムライアカデミーでコーチをすることができます。

このチームは2013年より結成され、今はなんとアカデミーからトップチームを含めて約180人以上の選手達がロンドンでプレーをしております。

しかも!なんと、現在サウサンプトンでプレーしている、日本代表キャプテン、吉田麻也選手が校長として就任、副校長にはニューカッスルでプレーしている武藤嘉紀がおります。

オフシーズンには練習場にお越し頂きコーチとしてのセッション等を過去されたそうです。

将来吉田麻也選手が日本代表の監督になった場合、選手としてプレーしている間にコーチをしている所を見ることができるのはロンドンしかないと思うので、大チャンスかもしれません。

ロンドンでは英語が話されており、英語の勉強にもなる為、今まで小学生から学んでいる英語に磨きを掛け将来英語でコーチやコミュニケーションができるチャンスでもあります!

世界には英語を実用レベルで使用している人(英語人口)が15億人もおり、世界の総人口は推定73億人で、英語を習得すれば世界中の5人に1人と意思疎通できるということです。

ビジネスでお互いの言語が話せない場合、使用される言葉は英語が多く、ヨーロッパのみならず、アジアや南米などでも同様。英語がビジネスにおける国際語といわれる理由です。

英語が話せる様になり、世界最高峰と言われているプレミアリーグを間近に見れるチャンスがあるイングランドではコーチをする環境として一番良いのかも知れません。