スペイン人特別指導者によるタレントIDプロジェクト開始

262

タレントIDプロジェクト始動!
〜8人制サッカー選手発掘プロジェクト〜

日本ミニフットボール協会(JMF)が、全国に眠るタレント(才能)の発掘・育成のために、タレントID(Talent Identification)プロジェクトを始動する。各地域で開催される同プロジェクトでは、12歳までには身につけるべき、認知や判断能力、いわゆる「頭のフライング力」の向上をベースとしたトレーニングキャンプを行う。同キャンプより、日本ミニフットボール協会の審査基準である、「頭のフライング」、「テクニック」、「個性」、「はやさ」に基づいて、選手のセレクションを行う。各地域から選ばれた選手たちは、国内開催の、タレントID選抜合宿への招待され、8人制日本選抜の候補生となる。

TalentIDのポイント

①元FCバルセロナカンテラ監督が特別コーチ!!

元FCバルセロナの育成組織で7年間指導し、あの久保建英や、アンス・ファティなどの幼少期を指導したALEX GOMEZ COMES氏が来日し、次世代のエースを求め、日本来日しタレントIDで特別指導!アレックス氏は、過去日本で指導経験もあり「日本人のテクニックの高さに驚いた」と話しながらも「日本の少年は武器の使い方を知らない」と、可能性を感じながら、その惜しさを悔やんでいた。アレックス氏は現在、『クレバーサッカー』という指導者団体をスペインに立ち上げ、多くのエリート指導者を束ねている。

〜指導経歴〜
2006-2013 FCバルセロナ・育成組織「ラ・マシア」
2013-2014 KITCHEE(香港1部リーグ監督)
2014-2015 RATCHABURI(タイ1部リーグ監督)
2015-2015 NIKE FC(日本NIKE普及プロジェクト)
2015-2018 Cordoba(スペイン2部リーグ・タレントマネージャー・育成統括スポーツダイレクター)
2018- Asco(スペイン2部スカウト)

②タレントIDキャンプから選手を発掘!

各地で開催される、タレントIDプロジェクト(キャンプ)では、8人制サッカーの向上に特化したスペシャルトレーニングを実施。また、本プロジェクト参加者から、日本ミニフットボール協会の審査基準をもとに選手の才能を発掘し、選抜選手は、次のステップへ!

選考基準のTIPS(ティップス)

T:テクニック・・・プレーに必要な技術を身につけられているか。ドリブル、パスなどのボール操作や、ボールを奪う技術を指す。
I:インテリジェンス・・・頭のフライングをするための、認知力や、ポジショニング、プレーの選択の賢さを指す。
P:パーソナリティ・・・自分の得意とするプレー、特徴、リーダーシップなど、他の選手との違う個性を指す。
S:スピード・・・走るスピードだけでなく、プレーの判断を決める時の、思考スピードなどを指す。

③JMF8人制サッカー選抜合宿へ!

全国各地域のタレントIDプロジェクトから選抜された選手が参加できる、国内での『JMF8人制サッカー選抜合宿』を開催!各ポジション別の専門スキルアップができるスキルトレーニングなど、よりハイレベルなトレーニングを実施!各ポジションのストロングを身につけ、特別な経験をすることができる。



コーチ

櫛山 匠(Kushiyama Takumi)

■日本ミニフットボール協会代表理事
久保建英を育てた元FCバルセロナ指導者のアレックス氏やベンゲル監督など、数々のトップレベルの指導者の通訳を歴任。個人としてもNIKEアカデミーの指導者として活躍した。現在はJ2のSC相模原U21のコーチとして活躍。2019年の創設時から毎年プロ選手を輩出している育成のプロフェッショナル。欧州と日本のハイブリッドの最先端指導メソッドで育成にメスを入れる。

武田直樹(Takeda Naoki)

■日本ミニフットボール協会コーチ
高校までサッカーを中心にプレーしていたが、大学入学後はフットサルに魅了され、フットサルに転向。自らチームを立ち上げ、フットサルに取り組んだ。その後、Fリーグ・立川府中アスレティックFCにて運営スタッフとして携わる。現在は、サッカーとフットサルの両方を知りミニフットボールの知見を持つ指導者として活動。
【資格】AFEN公認スペインサッカー指導者ライセンス モニトール保有
AFEN公認スペインフットサル指導者ライセンス モニトール保有
NESTAレボリューショントレーニングシステムスペシャリスト

三上綾太(Mikami Ryota)

■GKアカデミーグラスピア代表
浦和レッズユース出身。2019年ナショナルトレセンU-14や埼玉県トレセン、GKプロジェクトなどにGKコーチとして関わるなど育成年代のGKコーチとして第一線で活躍中。現在はGKアカデミーグラスピアの代表として、日本人のフィジカルや特徴に合わせた独自のGK育成方法でGKの基礎技術や戦術を細かく追求しながらサッカーIQ(賢さ)を磨き、試合で活躍できるGKを育成する。

開催概要

【主催】一般社団法人日本ミニフットボール協会
※JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー
【協力】株式会社ユーロプラスインターナショナル
【目的】ジュニア年代の選手の発掘と育成
日本サッカーグラスルーツの発展

千葉会場【日程】 8月7日(土)〜8月8日(日) 14:00〜20:00(2日間開催)
【会場】 ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA
【参加費】 2日間通いコース:19,800円(税込)
      1日間通いコース:11,000円(税込)
【定員】 U:10(小学3・4年)/U:12(小学5・6年) 各30名
【スケジュール】 こちらからご確認ください。
神奈川会場【日程】 8月14日(土)〜8月15日(日)(2日間・宿泊開催)
【会場】 1日目:開成水辺スポーツ公園 2日目:中井町中央公園
【宿泊先】西丹沢 民宿喫茶 箒沢荘
【参加費】 2日間宿泊コース:28,600円(税込)
※参加費に宿泊費・昼夕朝3食が含まれます。
1日間通いコース:11,000円(税込)
※1日のみの参加となります。昼食は各自で準備お願いします。
【定員】 U:10(小学3・4年)/U:12(小学5・6年) 各20名
【スケジュール】発表までもう少々お待ちください。
九州会場【日程】 8月16日(月)〜8月17日(火) 16日14:00〜20:00/17日9:00〜14:00(2日間開催)
【会場】 SAGA FURUYU CAMP
【参加費】
2日間宿泊コース:26,800円(税込)
※参加費に宿泊費・夕朝2食が含まれます。
2日間通いコース:19,800円(税込)
【定員】 U:10(小学3・4年)/U:12(小学5・6年) 各30名
【スケジュール】 こちらからご確認ください。
関西会場【日程】 8月18日(水)〜8月19日(木)(2日間開催)
【会場】 みきぼうパークひょうご
【参加費】 通いコース:19,800円(税込)
【定員】 U:10(小学3・4年)/U:12(小学5・6年) 各30名
【スケジュール】発表までもう少々お待ちください。

お申し込み

前の記事「ドイツ」ユーロ選手権2020!ドイツ代表はイングランド代表に敗れ、ベスト16で敗退。
次の記事【短期集中GK強化!】夏のグラスピア通い型GKキャンプ!