「ドイツ」佐藤選手、堀口選手ともに得点!0-2からの大逆転劇!

61

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!

私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

今回はVfB Ginsheim II 所属の佐藤選手、堀口選手出場のTV Haßloch II 戦について紹介していきたいと思います。

佐藤選手は左ウイング。同サイドバックには堀口選手がスタメンから出場しています。

今節は敵地での試合ではあるものの、しっかり勝ち点を取りに行きたいGinsheim。

しかし、前半20分までにあっさり2失点を許してしまいます。

このまま悪い流れになってしまうかなと思った矢先に、流れの中からうまく抜け出したTobias選手が一点を返します。

そして、この日何度もシュートのこぼれに走り込んでいた佐藤選手が、みごとにキーパーが弾いたボールをゴールに流し込みます!

常にゴールを意識して走り込んでいたからこその得点となりました!

続く39分、味方DFからのロングボールを胸トラップすると、素早く反転しペナルティーエリア外から強烈なボレーシュート!佐藤選手が素晴らしいゴラッソで勝ち越します。

後半に入り流れを掴んだGinsheim。60分に左サイドでフリーでボールを受けた堀口選手は、鋭い切り返しから中に入って行くとそのままフォアのサイドネットに沈めます。

このゴールで4-2とし大きく勝利に近づきます!

その後78分に失点するも、試合終了間近に一点を追加し5-3でフィニッシュ。

日本人選手が3得点と大活躍の試合となりました!

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はコチラ】

http://europlus.jp/soccer/